WiMAXの7GB越えは注意が必要やで!

 

WiMAX2+(以下WiMAX)の通信制限と言えば3日間で10GBってゆうのがあるやろ?


 

3日間の通信量を合わせて10GBを超えたら、その翌日に8時間だけやけど速度が制限されてしまうねん。

 

でも、この通信制限はぶっちゃけたいしたことあらへん。

 

 

なんでかといえば、普通にインターネットできるぐらいの速度は残されてるからや。

 

実際にわざと通信制限にかけてみたことがあるけど、YouTubeだっていつも通り見れたし、ラインとかメールも届くんや。

 

それに次の日の18時〜翌2時までの8時間ちょっと遅いのを我慢したら元通りやからな。

 

ちょっとしたペナルティぐらいに思っとけばええわ。

 

 

怖いんは、7GB超えたらかかる通信制限や。

 

7GBを超えたらかかる通信制限は2種類あるから注意してや。

 

ひとつは月に7GBのプランで申込んだ場合で、もうひとつは無制限プランのギガ放題でもかかるLTEオプションの通信制限や。

 

  • 7GBプランの通信制限
  • LTEオプション7GBの通信制限

 

通信制限にかかると大変やけど、防ぐこともできるから安心してや!

 

わかりやすく説明していくで〜!

 

 

\最新機種のキャッシュバックがすごい!最安キャンペーンはココ!/

 

 

7GBプランで7GB超えたら速度はどのくらいになる?

WiMAXには、月に7GBまで使えるプランと、月の制限が決まってない無制限プランのギガ放題があるねん。

 

  • ギガ放題:無制限
  • 7GBプラン:月に7GBまで

 

※7GBプランは「Flat(フラット) ツープラス」とか「ライトプラン」って呼ばれてるわ。

 

自分が使う量によって使い分けることができるわけや。

 

おすすめは無制限のギガ放題やで。

 

月に使える量が決まってないから、動画を見まくったり、ゲームをしまくったり、ガッツリ使いたい人向けやねん。

 

ネットの閲覧だけとか、メールだけとか、スマホの容量としてちょっと使いたい人は、7GBのプランを選んだらええわけや。

 

そんなライトユーザー用の7GBプランやけど、使いすぎたら7GBを超える可能性があるやろ?

 

もし7GB超えたらどうなるかとゆうとやな。

 

 

速度が128kbpsまで落とされるねん!


 

128kbpsって速そうやん。


 

3日間で10GBの通信制限にかかったときの速度は1Mbpsや。

 

これがなんとか普通に使える最低ラインの速度やと思ってええやろ。

 

128kbpsってゆうのは、0.128Mbpsってゆうことや。

 

  • 3日間で10GBの通信制限後の速度:約1Mbps
  • 7GBを超えたときの通信制限後の速度:約0.128Mbps

 

最低ラインの速度の約八分の一まで落とされるわけやから、ほぼ使いものにならへんねん。

 

スマホの通信制限も同じ速度やから、かかったことがある人やったらどれくらい遅いかわかると思うわ。

 

かろうじてホームページとか軽いページやったら開くことができるぐらいやな。

 

ラインとかメールぐらいやったら、できるかもしれんけど、タイムラグはあるかも知れんわ。

 

 

7GBを超えたらすぐに通信制限にかかるの?


 

翌日のお昼頃から速度が制限されるということや。

 

でも3日間で10GBの通信制限みたいに、翌日の8時間だけというわけにはいかへんねん。

 

月末までや。

 

 

月の初めにかかったら大変やな。
容量を追加することはできひんの?


 

追加料金を払って解除できたらまだええねんけど、それも無理なんや。

 

対処法を考えてみたで。

 

WiMAXは通信量カウンターが使えるで!

WiMAXには7GBを超えへんようにする「通信量カウンター」ってゆう機能があるんやで。

 

月の通信量を7GBに設定しとくことができるから、それを目安にして使う量を調整することができるんや。

 

パーセンテージで通知してくれる機能もあるから、たとえば90%に設定しといたら6.3GBになった時点で画面で通知してくれるねん。

 

プラン変更は毎月できるで!

普段は7GBプランでも十分足りるけど、来月は7GB超えそうやなってゆうときがあるやろ?

 

そんな時は、あらかじめ手続きをしとけば、次の月はギガ放題で使うこともできるねん。

 

細かい条件はプロバイダによってちがうけど、だいたい月末の何日か前までに、契約してるプロバイダのマイページからカンタンにプラン変更できるわ。

 

最悪の場合はスマホでテザリングや!

WiMAXの容量は追加できひんけど、スマホやったら料金さえ払えば容量を追加できるやろ?

 

ホンマにキツイ場合はこの方法やな。

 

 

\最新機種のキャッシュバックがすごい!最安キャンペーンはココ!/

 

LTEオプションで7GB超えたらマジ最悪!これだけは避けたい!

LTEオプションは、つながりにくいときにauのLTE回線が月に7GBまで使えるオプションやねんけど、これはホンマに注意せなアカンで。

 

オプションやねんけど、7GBを超えたらLTE回線だけじゃなくて、通常のWiMAX2+回線まで通信制限にかかってしまうんや。

 

それがたとえ無制限プランのギガ放題であっても同じやで。

 

つまりギガ放題で契約してるのに、無制限でつかえる権利が消えてしまうわけや。

 

7GBプランの場合と同じで、月末まで128kbpsに速度が制限されてしまうねん。

 

なんでやねん!って思ったんやけど、技術的な問題で、どっちかだけ制限にかけることができひんらしいわ。

 

LTEオプションを使ったモードをハイスピードプラスエリアモードと呼ぶこともあるで。
通常のWiMAX2+回線のモードはハイスピードモードや。

 

LTEオプションの7GB超えを回避するには

7GBプランで説明した「通信量カウンター」やけど、LTE回線に設定することもできるんや。

 

設定した数値になると、一旦LTE接続を停止して、WiMAX2+に切り替えてくれるから、これだけはホンマに設定しとくことをおすすめするわ。

 

以前はこんな便利な機能がなかったんやけど、今は設定さえちゃんとしとけば、通信制限にかかる人もほとんどおらへんようになったんとちゃうかな。

 

 

WiMAXで7GB超えたらどうなるか?まとめ

7GBプランにしろ、LTEオプションにしろ、7GBを超えたらキツイけど、設定さえちゃんとしとけば、そこまで気にする必要はないことがわかったやろ?

 

LTEオプションは「ワンタイム切替」で一時的に使うこともできるし、昔にくらべて7GBを超えへんための機能がごっつい手厚くなってるんやで。

 

WiMAX2019年のメイン機種

 

最近の機種を選んどけば、7GB超えも怖ないで!


 

最新機種がいちばんお得に申し込めるんは、GMOとくとくBBのキャンペーンや。

 

とくとくBBのロゴ

 

キャッシュバック、もしくは月額が安くなるキャンペーンがあるから、好きな方を選んだらええで。

 

キャッシュバックキャンペーン
まとめて高額キャッシュバックがもらえる

 

月額割引キャンペーン
毎月の月額料金を3年間、割引価格でつかえる

 

今月のランキングをみたら、どっちのキャンペーンも上位なんがわかるわ。

 

6月のランキングはコレや!

テレワーク増加などで、在庫切れが多くなってるから注意してや。


スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,290円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,440円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
7位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!