WiMAXが届いたけどつながらない!クーリングオフは使えるか?

クーリングオフ

 

WiMAXを申込むときに不安なんが

 

「もしつながらんかったらどないしよ〜。」

 

ってことやろ?

 

 

俺も最初に申込んだ時そうやったからよくわかるわ。

 

ネットで調べても、解約するんやったら違約金を払わなあかんとか書いてたから不安いっぱいやったわ。

 

 

でも実はそないにあせらんでもええんやで。

 

 

俺がはじめて申込んだ時はなかったんやけど、今はクーリングオフによう似た制度があんねん。


 

平成28年5月21日施行の初期契約解除制度がそれや。

 

 

しょきけいやくかいじょせいど?


 

この電気通信事業法ができたことによって、8日以内やったら返品できるようになったってことや。

 

WiMAXも適用されるから、端末が届いてインターネットにつなげてみてもし「つながらん」とか「遅すぎて使えない」ってゆう場合は利用したらええんやで。

 

WiMAXは初期契約解除制度が対象の移動通信の「MNO の無線インターネット専用サービス」にあたるねん。

 

まあそれはどうでもええわ。

 

でも注意せなアカンこともあるから、ちょっと説明しとくわ。

 

 

 

初期契約解除制度の適用条件は?

 

「契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、利用者の都合だけで契約を解除することができる」とあるわ。

 

つまり契約が完了して書面を受け取った時がスタートってゆうわけやな。

 

 

WiMAXを契約したら端末本体とは別に書類が届くのはそのためやね。


 

そうや、仮に書面が届いても端末が届いてへんかったら意味ないやろ?その時は端末が届いた時がスタートになるねん。

 

書面が届くか端末が届くか、遅い方が届いた日から日数経過がはじまるわけや。

 

時間までは関係ないから注意せなアカンで。

 

あくまでも日数やから、たとえ夜に届いても9日目の夜までとはならん。

 

 

利用者の都合だけでええの?
つながったとしても急に嫌になったら解除できるん?


 

WiMAXの場合は思ったようにつながらへんとか、エリアの電波が悪いとかで解除しようかってなると思うねんけど、法的には一応”利用者の都合”だけでええことになってるわ。

 

いろんな条件付けたら、余計にややこしなるだけで消費者保護にならんからやろうな。

 

初期契約解除制度の申請方法は確認しといてや

 

どうやって契約解除したらええかは確認しとかな後であわてることになるで。

 

資料によるとやな「ハガキ等の書面を事業者に送付することで契約を解除できます」ってゆうことや。

 

ハガキの内容は
  • 住所
  • 氏名
  • ID
  • サービス名
  • 契約解除の意志表示

 

これぐらい書いといたらええやろ。

 

ハガキは8日以内に事業者に届かなあかんの?

 

条件にはハガキを送付としか書いてないから、8日までに出せばええと思うで。

 

でも回収されてなアカンかもな。

 

つまりポストやったら最終の回収が来る前で、郵便局やったら郵便局が閉まるまでや。

 

細かいことは契約内容を確認してや。

 

ここで説明してるんは法的な部分やから、間違いないと思うで。

 

でも細かい部分はプロバイダによっても違うみたいやから一概には言えんわけや。

 

たとえば電話で連絡すればOKやったり、商品は8日までに到着するように送ってくれとかいろいろあるんや。

 

ハガキに書く内容も指定されるかもしれん。

 

法は解釈によっていろんな受け取り方ができるから、あとで揉めへんようにするんがベストやと思うわ。

 

 

おすすめの方法は、とにかく早めに行動するってゆうことや。


 

5日目ぐらいにはハガキも端末も送り返しとくんがええやろ。

 

自分が書いた書面とか、ハガキとか端末を送った記録もできるだけ置いといた方がええと思うで。

 

念には念をや。

 

 

 

 

 

初期契約解除制度でまったく無料になるわけやないで

 

初期契約解除できるからといってまったく支払い義務が生じひんかってゆうたらそんなに甘くはないで。

 

資料によるとWiMAXの場合は事務手数料と契約解除までに利用したサービスの利用料は払わなアカンってゆうことになるわ。

 

WiMAXの場合はほとんどのプロバイダで事務手数料が3,000円かかるからこれは絶対や。

 

そんで数日間の利用料を請求できるわけやけど、これは請求してないプロバイダが多いと思う。

 

あとは端末を返送するための送料は負担せなあかんやろうな。

 

返送するときも忘れもんがないようにしっかりチェックしてから送らなあかんで。

 

端末代は初期契約解除制度には含まれへんで

 

利用料だけじゃなくて端末代のこと忘れてへんか?

 

初期契約解除制度には端末の契約解除は含まれてへんねん。

 

 

え、それはえらいことやん!
数日使っただけの端末を買い取らなあかんの?


 

「確認措置」ってゆうのに認定されることで端末の契約解除の対象になるらしいねんけどWiMAXの場合はそれとは違うみたいや。

 

でもWiMAX端末代を払えってゆうプロバイダは見たことがないから調べてみたで。

 

UQの契約書の中に「端末返還特約」ってあんねんけど、どうやら特約で端末を返品したら代金はかからんってことになっているみたいやな。

 

だから基本的には返品することで端末代を請求されることはないやろ。

 

もともと機種代0円をうたってるとこが多いけど、さすがに契約解除したら返さなあかんわけや。

 

でも、返却期限は守らな20,000円相当を払わなあかんようになるから気をつけや。

 

WiMAXの初期契約解除制度まとめ

 

 

とりあえず、WiMAXが届いたけど環境が悪くて電波がつながらんようなときは返品できるってゆうことや。


 

ただし事務手数料3,000円と返送料は自己負担せなアカン。

 

期間は端末と契約書の2つが届いた日を含めて8日間。

 

その期間中にハガキに必要事項を書いて送れば、違約金なしで解約できる。

 

端末は8日以内に返品しとかなアカン場合もあるみたいやから注意した方がええで。

 

 

契約してるプロバイダに電話して聞くんがいちばん確実やね。


 

そういうことや!