WiMAXの事務手数料と初期費用について

 

WiMAXを申込む!となったら最初にいくら払うんか気になるやろ?


 

要するに初期費用やな。

 

事務手数料ってどこのプロバイダで申込んでも必要なんか、料金は同じなんか気にならへん?

 

今回はWiMAXの事務手数料と初期費用に関して説明していくで。

 

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!

 

 

WiMAXの事務手数料は3,000円で統一?

どこのプロバイダをみても、事務手数料は3,000円になってるやろ?

 

プロバイダによって呼び方がちがうけど、意味は同じやで。
・契約事務手数料
・申込手数料
・登録手数料
・登録事務手数料

 

たまに違うところもあるけど、なんで会社は違うのに、事務手数料は統一してるか気にならへん?

 

 

これは、初期契約解除制度が原因やと思うわ。


 

初期契約解除制度ってゆうのは、クーリングオフと同じような制度やで。

 

8日以内やったら、無条件で契約を解除することができるねん。

 

でもクーリングオフとは違う部分もあるんや。

 

クーリングオフは契約をなかった状態に戻す制度やねん。

 

対して初期契約解除制度は、契約をしたけど解除できる制度やねん。

 

8日以内に契約は解除できるけど、それまでにかかった費用はお客さんが負担をせなアカンとゆうわけや。

 

つまり事務手数料は契約した時点で発生してる費用やから、お客さんに請求できるわけや。

 

そうなると、事務手数料を高く設定するプロバイダが出てくるやろ?

 

それを防ぐために、事務手数料を請求できる上限は3,000円までとなってるんや。

 

 

それでどこのプロバイダも事務手数料は3,000円やねんね。
3,000円以外のところもあるの?


 

キャンペーンによっては、事務手数料を無料にするとかやってたりもするけど、ほぼ3,000円と言ってもええやろ。

 

DTIのロゴ

 

DTI WiMAX2+が事務手数料を7GBプランだけ5,500円にしてるけど、これはどうかと思うわ。

 

事務手数料以外にも初期費用はかかる?

事務手数料はほぼどこのプロバイダでも3,000円やってゆうのはわかったやろ?

 

それ以外にかかる初期費用について説明するで。

 

機種代は基本無料
機種代はUQ WiMAXやと3,800円で、他のプロバイダから申込んだら0円や。

 

例外もあるけど基本はこうやな。

 

BIGLOBEは24カ月以内に解約した場合は、残りの月数×800円を払う必要があるんやで。

 

送料は無料
送料も無料ってゆうのが基本みたいやな。

 

一部の離島とかで追加料金が発生する場合もあるみたいやわ。

 

そもそも離島にはWiMAX不向きやけどな。

 

ACアダプタやクレードル
ホームルーターやったら、必要ないけど、モバイルルーターの場合は必要に応じてACアダプタとか充電コードとかが必要になる場合があるで。

 

持ってなかったら最低でも、USBの充電コード×コンセント変換アダプタは欲しいところやな。

 

どっちも100均で手に入れることもできるで。

 

TypeC共通ACアダプタ

 

定価2,970円とちょっと高いけど、純正で高速充電に対応してるTypeC共通ACアダプタもおすすめや。

 

機種によって付属品が違うから確認してや。

 

有線LAN接続するんやったらクレードルが必要な場合もあるわ。

 

WX05のクレードル

 

  • W05専用クレードル:3,553円
  • WX04,WX05専用クレードル:3,980円
  • W06:専用クレードルなし

 

>>クレードル無料&キャッシュバックがもらえるキャンペーン

 

まとめ

  • 特別な場合を除いて機種代も送料も無料!
  • モバイルタイプの充電に必要なコードは数百円〜
  • クレードルは欲しければ購入する

 

Broad WiMAXの初期費用18857円ってなに?

Broad WiMAXのポップ

 

Broad WiMAXのキャンペーンに初期費用18857円割引って書いてあるのをみて「WiMAXって初期費用がそんなにかかるの?」って思った人も多いみたいやねん。

 

知らん人からしたらそうなるわな。

 

でもこのBroad WiMAXの初期費用18857円ってゆうのは、Broad WiMAXだけのものやねん。

 

他のプロバイダにはこんな初期費用なんてないから気にせんでええで。

 

Broad WiMAXは月額料金が安くなるキャンペーンで人気のプロバイダのひとつやねんけど、キャンペーンが適用されずに申込んでもうたら、初期費用18857円払わなあかんようになるから、注意してや。

 

>>Broad WiMAXをみてみる

 

 

WiMAXの事務手数料と初期費用のまとめ

事務手数料はほぼ3,000円で統一されてるけど、初期費用には多少の違いがあることがわかったと思うわ。

 

サービスを開始した月は月額料金を0円にしてるキャンペーンもあるけど、あんまりそれに惑わされへん方がええで。

 

安く見せようとしてるキャンペーンほど、実はそんなに安くなかったりするからな。

 

結局は総額がどれだけ安いかやろ?

 

 

3年間の契約期間にかかる、すべての料金を計算して上位5つのキャンペーンを調べたから、この中から選んだら間違いないで。


 

6月のランキングはコレや!

テレワーク増加などで、在庫切れが多くなってるから注意してや。


スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,290円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,440円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
7位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!