WiMAXのLTE 7GBオプションがよくわかる!

7GBプランとLTEオプションの7GBが、ごっちゃになってる人が多いみたいやから、まずはちょっと整理してみようか。

 

 

WiMAXのプランは大きく分けて2つ!


  • ギガ放題
  • 7GBプラン(Flat ツープラス、ライトプラン)

ギガ放題は月に制限がない無制限プランで、7GBプランは名前の通り月に7GBまでという制限があるプランやで。

 

それとは別に、オプションで月にauのLTE回線を月に7GB使うことができるねん。

 

UQ WiMAXのUQコミュニケーションズ株式会社とauは、KDDIを親会社とした、いわゆる兄弟会社やからできるサービスなんやで。

 

LTEオプション:7GB/1,005円
料金は使った量に関わらず、使った月だけ発生するんやけど、3年契約で申込んだら無料で使うことができるで。

 

ギガ放題 7GBプラン
2年契約

WiMAX2+:無制限
LTEオプション:有料

月に7GB
LTEオプション:有料
※合計で7GBまで

3年契約

WiMAX2+:無制限
LTEオプション:無料

月に7GB
LTEオプション:無料
※合計で7GBまで

 

UQも含めてほぼすべてのキャンペーンが2年契約には対応してないから、キャンペーンから申込むんやったら、3年契約で申込むことになると思うわ。

 

 

つまりLTEオプションを無料でつかえるわけやね。


 

モード名について
通常はハイスピードモード、LTEオプションを使ったモードをハイスピードプラスエリアモードと呼ぶんやで。

 

auユーザーは契約期間にかかわらずLTEオプションが無料!
auユーザーはスマホ割サービス「auスマートバリューmine」に加入することで、LTEオプションが無料になるんやけど、WiMAXのプロバイダには対応してないところもあるから注意やで。

 

 

それじゃあLTE7GBオプションの疑問を解決していくで〜!


 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!

 

 

LTEオプションは必要?何のために使うの?

LTEオプションの画像

 

WiMAXで使ってる回線はWiMAX2+ってゆうんやけど、これもLTEではあるねんけど、キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)が使ってるLTE回線とはちょっと種類が違うんや。

 

  • キャリアのスマホに使われてる回線:FDD-LTE
  • WiMAX2+に使われてる回線:TD-LTE

 

TD-LTEは、ソフトバンクエアーのAXGP回線にも使われてるんやけど、キャリアのスマホに使われてるだけあってFDD-LTEの方がつながりやすさでは優れてるねん。

 

プラチナバンドって言われてる周波数帯域(700〜900Mhz)があてられてるんや。

 

 

イメージとしては昔のPHSがWiMAX2+で、携帯電話がLTEって感じやな。


 

LTEがどんな時に必要かというと、人によって違うねんけど、WiMAX2+ではつながりにくい時に使うわけや。

 

よく言われるのは、地下街とか地下鉄のように、外とガッツリ遮断されたような場所とか、ほとんど人がいない郊外とかやな。

 

だから行動範囲によっては、LTEはまったく必要ない人もいるやろうし、通勤で毎日必要な人もいるわけや。

 

地下鉄の中でWiMAX
俺の場合は地下鉄(メトロ)御堂筋線で活躍してるわ。

 

 

LTE7GBオプションはどのくらいつかえる?

月に7GBまで使えるLTEオプションやけど、これが多いんか少ないんかわからん人も多いと思うわ。

 

 

結論から言うと、LTEオプションは7GBで十分や。


 

なぜならメインで使うのはWiMAX2+回線で、LTEはつながりが悪い時に補助的に使うだけやからや。

 

いつも言うんやけど、容量を大量に使うのはほとんど高画質動画やねん。

 

WiMAX2+がどうしてもつながらへん状況で、高画質動画を見る場面ってそうそうないやろ?

 

 

おれはいっつも地下鉄でYouTube動画を見てるから、それで説明してみるで。


 

Youtube画像

 

画質の設定を自動にしてたら、たいがい360pか480pになってると思うわ。

 

360pやと1時間に150MB使うとして、7GBやとおよそ46時間視聴できることになるで。

 

7GB(7000MB)÷150MB=46.6時間

 

補助的に使うには十分すぎる量やとゆうことがわかったやろ?

 

LTEオプションは7GBプランでもつかえる?

7GBプランでLTEオプションがつかえたら計14GBつかえることになるから、めっちゃお得やろ?

 

調べてみたんやけど、7GBプランでもLTEオプションを使うことはできるけど、基本的にはWiMAX2+とLTEを合わせて7GBまでしか使われへんみたいや。

 

ハイスピードプラスエリアモードはLTEだけじゃなくてWiMAX2+を併用したモードやから、プラスLTE 7GBとゆうわけにはいかへんみたいやわ。

 

ただし、auスマートバリューmineに加入してるauユーザーやったら、この制限の対象にはならへんとあるで。

 

UQコミュニケーションズのよくあるご質問
※UQコミュニケーションズ よくあるご質問参照

 

どうなったら通信制限にかかる?

できるだけ避けたい通信制限やけど、LTEオプションがからむと、条件はどうなるか知っておきたいやろ?

 

7GBプランの場合
WiMAX2+とLTEの合計が7GBを超えた場合に通信制限にかかるわ。

 

どっちみち7GBしか使われへんのやったら、ずっとハイスピードプラスエリアモードに設定しててええかもしれへんな。

 

ギガ放題の場合
7GBプランと同じく、LTEオプションで7GBを超えたら通信制限にかかるわけやけど、ギガ放題の場合は”3日間で10GBの通信制限”もあるから気をつけなあかんで。

 

 

通信制限で速度はどうなる?

LTEオプションで7GBを超えると→128kbps、つまりほとんど使えないぐらいの速度に落とされるで。

 

ギガ放題は、LTEオプションで通信制限にかかってしまうと、WiMAX2+も道連れで128kbpsまで落とされてしまうから、特に気をつけなあかんのや。

 

ギガ放題の3日で10GBの通信制限も、WiMAX2+とLTEオプションを合わせてやから注意してや。

 

「3日で10GBを超えそうやから、LTEに切り替えよう」というのは通じひんわけやな。

 

でも3日で10GBの通信制限は、速度を落とされてもまったく使えない速度じゃないし、翌日の8時間だけやから、そこまで気にせんでええで。

 

LTEの通信制限は解除できる?

7GBを超えたら128kbpsという、ほぼ使えない速度に制限されてしまうLTEオプションやから、解除できるんやったらしたいときもあると思うわ。

 

でも、LTE7GBの通信制限はかかったが最後、月末までは追加料金を払っても解除はできひんねん。

 

翌月の1日になるのを待つしかないんや。

 

通信制限にかからないためのおすすめ設定

LTE 7GBの通信制限はかかってもうたら解除できひんわけやから、かからへんためにできるおすすめ設定を紹介するで。

 

ワンタイム機能と通信量カウンターや。

 

ワンタイム機能は、WiMAX+からLTEに切り替える機能やねんけど、接続が途切れるまで一時的にLTEに接続してくれるねん。

 

WiMAX2+に戻すんを忘れてて、ずっとLTEで通信してしまったということを防いでくれるんや。

 

通信量カウンターは、あらかじめ7GBに達する手前でLTEでの接続を解除するように設定できるねん。

 

たとえば、90%に設定してたら、6.3GBになったら通知してくれるから、残りはようすをみながらつかえばいいわけや。

 

機種によって若干設定と条件は異なるけど、カンタンに設定できるで。

 

 

二重で通信制限を防げるから安心やね。


 

WiMAXをいちばんお得に申し込むには

プロバイダ画像


 

WiMAXは、プロバイダのキャンペーンから申込むことでメチャメチャお得に申し込むことができるんやで!



でも注意せなアカンのがプロバイダ選びや。


キャンペーンは毎月変わるから最新の情報で選ばなあかんねん。


ホンマはお得じゃないキャンペーンをおすすめしてるサイトもあるから気ぃつけてや!

 

11月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,320円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 JPWiMAX
月額割引+ギフト券

約3,600円

(3,349円)

・契約後すぐギフト券
・もらい忘れがない
・月額も安い

星4.5


4位 BIGLOBE
キャッシュバックキャンペーン

約3,417円

・月額値引きも選べる
・口座振替ならココ
・即日発送対応

星4


5位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


6位 DTI WiMAX+ 約3,534円 ・初月と翌月0円
7位 カシモWiMAX 約3,541円〜 ・旧機種が安め
8位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!