キャッシュバックなし!だけどお得なWiMAXのキャンペーンは?

キャッシュバックと月額割引の比較画像

 

 

キャッシュバックはめんどくさい!

  • 貰えるまでに時間がかかる
  • 手続きが必要
  • もらい忘れがこわい!

 

最近はキャッシュバックなしで月額が安いキャンペーンの方が人気があるみたいやで。


 

 

キャッシュバックキャンペーンをやってるプロバイダ
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • @nifty

 

 

キャッシュバックキャンペーンって、予想以上に少ないんやね。


 

月額が安いキャンペーンをやってるプロバイダ
  • GMOとくとくBB
  • JPWiMAX
  • BIGLONE
  • @nifty
  • So-net
  • Broad WiMAX
  • DTI WiMAX2+
  • カシモWiMAX
  • hi-ho WiMAX

 

月額が安いキャンペーンが多すぎて、どれを選んだらええかわからへんやろ?


 

 

選んでいいプロバイダは3つやで!

WiMAXのプロバイダ画像

 

安そうに見える広告がいっぱいあって、どれがホンマに安いのかわからへんと思うわ。

 

安いのは最初だけで、トータルで見ると大したことないキャンペーンも多いんやで。

 

ホンマに安くて条件のいいプロバイダに絞ったで。

 

マジ比較した結果!

・GMOとくとくBB
・JPWiMAX
・Broad WiMAX

 

この3つのプロバイダから条件で選べば間違いないわ!


 

通常4,380円の無制限プラン「ギガ放題」の平均月額と、メリットデメリットを比べてや。

 

 とくとくBB 平均月額:約3,360円

 

毎月の支払いを抑えたい人には、平均月額料金がいちばん安いGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンがおすすめや。

 

リスクなしで平均月額:3,360円

 

他のプロバイダよりも条件がいいことはあっても、悪いことはないから、リスクがないといっても過言ではないで。

 

\月額料金最安のWiMAXキャンペーンはココ!/

 

 

JPWiMAX 平均月額:3,610円

 

申込んだらすぐにアマゾンギフト券1万円分がもらえるんやけど、それを足したら最安値になるのがJPWiMAXのキャンペーンやで。

 

月額に換算すると平均3,340円!

 

更新月以外で解約するときの費用が、他のプロバイダよりも高いというデメリットがあるけど、気にならへんかったらいちばんお得とも言えるわ。

 

\すぐもらえるAmazonギフト券!実質いちばんお得!/

JPWiMAX

 

 

Broad WiMAX 平均月額:3,520円

 

一部の人にうれしい条件を持ってるのがBroad WiMAXやねん。

 

他社からの乗り換えと、口座振替での支払いに最適!

 

他社でWiMAXを契約してて、新機種に機種変したいきには、違約金を19,000円まで負担してくれるんやで。

 

口座振替での支払いが可能やから、クレジットカードがなくても申込める数少ないプロバイダなんや。

 

\乗り換えて機種変したい人、クレカがない人はこちら!/

 

 

 

 

WiMAXはキャッシュバックなしで申込むのが確実!

WiMAXと現金の画像

 

 

キャッシュバックキャンペーンは、数万円を一括でもらえるんやからメッチャお得な気がするやろ?


 

俺も最初にWiMAXを申込んだ時は「とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン」からやったわ。

 

とくとくBBの契約画像

 

でも人気がある一方では「もらえるのが遅い」とか「手続きを忘れてもらえなかった」なんていう口コミもネット上には溢れてるねん。

 

 

つまり、キャッシュバックはデメリットが多いんやね。
ホンマはどうなん?


 

たしかに、実際にもらえるまでに時間がかかるわ。


 

キャッシュバックの受け取り時期
  • @nifty:12カ月
  • とくとくBB:12カ月
  • BIGLOBE:13カ月

 

 

めっちゃかかるやん!


 

でもそれはしゃあないと思うで。

 

WiMAXは2万円相当の機種代が無料やからな。

 

その上キャッシュバックをあげて、すぐに解約されたらえらい損やろ?

 

最低でも1年ぐらいは継続して使ってもらわな、元がとれへんわけや。

 

 

問題はキャッシュバックキャンペーンには手続きがあるってゆうことや!


 

手続きってゆっても、キャッシュバックを振り込んでほしい銀行口座を登録するだけなんやけど、手続きする時期を覚えとかなあかんねん。

 

たとえば「とくとくBB」の場合は、11カ月目にお知らせのメールが来てから12カ月目の末日までが手続きの期限やねん。

 

 

11カ月もメールが来るのを覚えとく自信ないわ。


 

スマホのアプリで設定しとくとか、カレンダーに記入しとくとか、覚えとくための方法はいくらでもあるんやけど、忘れたらどうしようって思うと、ちょっとしたストレスになるんは確かやな。

 

期間内に手続きできひんかったら、約3万円のキャッシュバックがパーになってしまうわけやもんな。

 

 

俺は問題なくもらえたけど、むつかしいと思う人が多いのもわかる気がするわ。


 

そんな人にとったら、キャッシュバックなしで月額を安くしてくれた方がありがたいわけや。

 

 

確実に割り引いてもらえるもんね!


 

ちょっと前まではキャッシュバックをもらった方が総額でみるとお得なことが多かったんやけど、最近は計算してみるとほとんど変わらへんどころか、キャッシュバックなしの方がお得な時もあるんやで。

 

わざわざリスクを負ってまでキャッシュバックをもらう意味がなくなってきたわけや。

 

 

とくとくBBの場合、キャッシュバック30,000円と同じ価値があるんやで!


 

 

 

ホンマにおすすめ?マジで比較したことを証明するで!

むかしは「ラクーポン」ってゆう楽天のサービスが、キャッシュバックなしでは最安といわれてたんやけど、そのサービスは終了してしまってん。

 

 

楽天のラクーポンは、CP WiMAXのEクーポンに名前を変えてんけど、サービスは停止したままや・・。


 

そこからは、「とくとくBB」がぶっちぎりで、あたらしいプロバイダのJPWiMAXが対抗馬ということや。

 

とりあえず、ホンマに安いのかどうかを証明するために、各プロバイダの契約期間中の月額料金を計算して、平均額を割り出してみたで。

 

プロバイダ名 ギガ放題の料金 平均月額
UQ WiMAX

通常価格
4,380円

通常価格
4,380円

とくとくBB
とくとくBBのロゴ

初月2,170円の日割り
2,170円×2カ月
3,480円×34カ月
4,263円×1カ月

3,369円

JPWiMAX
JPWiMAXのロゴ

初月2,800円の日割り
2,800円×2カ月
3,500円×21カ月
4,100円×13カ月

3,619円

 

+アマゾンギフト券1万円
→実質3,349円

ブロードワイマックス
Broad WiMAXのロゴ

初月2,726円の日割り
2,726円×2カ月
3,411円×22カ月
4,011円×13カ月

3,543円

ニフティ
niftyのロゴ

初月×250円(会費)
3,170円×2カ月
3,850円×34カ月
4,350円×1カ月

3,728円

ビッグローブ
BIGLOBEのロゴ

初月0円
3,800円×36カ月

3,700円

ディーティーアイ
DTI WiMAX2+のロゴ

0円×2カ月
2,590円×1カ月
3,760円×35カ月

3,533円

ソネット
ソネットのロゴ

初月0円
3,380円×12カ月
4,379円×25カ月

3,951円

カシモワイマックス
カシモWiMAXのロゴ

初月1,380円
3,580円×23ヵ月
4,079円×13カ月

3,637円

 

 

やっぱりとくとくBBとJPWiMAXが安いんやね。


 

安ければそれでいいわけじゃないって言う人もおるやろうから、プロバイダの特徴とかメリットデメリットを説明していくで。


 

とくとくBB 平均月額:約3,369円

 

 

キャッシュバックなしの最安キャンペーンで申込みたいんやったらここで間違いないわ。

 

ギガ放題3年間の総額
UQ WiMAX 約169,400円
とくとくBB

約131,000円

 

以前にとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンで申込んだ人でも申込めるんやで。

 

おすすめポイントは
  • 20日以内なら違約金なしでキャンセルできる
  • 最短で翌日に届く
  • auスマートバリューmine(auスマホ割)対応
  • UQモバイルスマホ割対応
  • セキュリティが1年間無料

 

\デメリット無し!とくとくBBの月額割引キャンペーン/

 

 

JPWiMAX 平均月額:約3,619円(3,349円)


JPWiMAX

 

Amazonギフトを足したら、とくとくBBよりも安くなる!

 

ギガ放題3年間の総額
JPWiMAX 約137,000円

アマゾンギフト券で実質約127,000円

とくとくBB

約131,000円

 

メッチャお得やけどデメリットだけ注意しといてな!

 

JPWiMAXのデメリット
・違約金が通常よりも高い
1年未満:30,000円
3年以内:25,000円
・24カ月以内に解約すると、機種代がかかる
1,600円×残りの月数

 

3年は解約せえへんのやったら、いちばんお得やで!

 

 

 

Broad WiMAX 平均月額:約3,543円

 

 

とくとくBBと並んで人気があるプロバイダのひとつやねで。

 

おすすめポイント
  • 他社のWiMAXからの乗り換えで違約金を負担してくれる
  • 口座振替での支払いができる
  • 違約金なしで他回線への乗り換えができる

 

デメリット
・auスマホ割で申込むと、月額料金が高くなるので損をする

 

他社でWiMAXを使ってて、最新機種に変更したいときは、乗換えの違約金を負担してくれるから助かるで。

 

ただしauスマホ割で申込んだら、UQ WiMAXの通常料金とほぼ同じ金額になるから、auの人にはおすすめできひん。

 

 

\人気のプロバイダ!乗り換えにおすすめ!/

 

 

DTI WiMAX2+ 平均月額:約3,533円

 

 

初月とその翌月が0円で、35カ月目から3,760円より上がることがないのがDTIのキャンペーンや。

 

あんまり目立たへんけど、実はけっこうおすすめやったりもするんやで。

 

おすすめポイント
  • 最大2カ月0円なので、初期費用が安い
  • 料金が3,760円から上がらない
  • 商業施設等を特別優待価格で利用できる
  • 指定カードの加入、支払いで6,000円のキャッシュバック

デメリット

  • 7GBプラン(モバイルプラン)が、ギガ放題と同じぐらいの料金
  • 「auスマートバリューmine」と「ギガMAX月割」に非対応

 

DTI会員の「DTI Club Off」ってゆうサービスが使えるんやけど、映画とかテーマパークとかホテルとかのいろんなサービスが優待価格になるねん。

 

それに指定されたカード(NTTカード)をつくって、それで支払えば最大6,000円のキャッシュバックを受けとることができるんや。

 

うまく利用したら、いちばんお得なプロバイダかも知れへんで。

 

ただし、7GBプランの料金がなぜか馬鹿高いから、申込むんやったらギガ放題だけや。

 

auスマホとUQモバイルの人はスマホ割が適用されへんから、避けた方がいいわ。

 

\使い方によってはいちばんお得なキャンペーン!/

 

 

カシモWiMAX 平均月額:3,637円

 

 

もともと2年契約専門で人気やったキャンペーンやねんけど、3年契約に移行してからは、他のキャンペーンと比較してもお得感がなくなってしまったわ。

 

旧機種を取り扱った最安級プランは激安やったんやけど、3年契約となっては申込む意味はほとんどないわ。

 

auスマートバリューmineにも対応してへんから、おすすめポイントと言えるものもないわ。

 

 

 

BIGLOBE 平均月額:約3700円

 

 

初月が0円で、36ヵ月間ずっと定額なのがBIGLOBEのキャンペーンや。

 

@niftyと同じく、インターネット会社に老舗やけど、こっちはメリットとデメリットがあるで。

 

おすすめポイント
  • UQの機種変サービスがが使える
  • 口座振替で支払いができる

デメリット
24カ月以内に解約すると、端末代の一部を請求される

 

UQとは系列会社やから、UQコミュニケーションズが行ってる機種変サービスを利用することができるんやけど、これがごっつい使えるサービスやねん。

 

使いはじめて19カ月経ったら、特別価格で新しい機種に変更することができるんやで。

 

3年契約のちょうど半分ぐらいの時期が来たら、バッテリー交換と変わらへんぐらいの料金で機種ごと新しくすることができるねん。

 

あとは、口座振替ができる数少ないプロバイダの中でもいちばん条件がいいのがBIGLOBEやから、クレジットカードがなくて口座振替で申込む人はBIGLOBEを選んだらええわ。

 

24カ月以内に解約したら、残りの月数×800円を支払わなあかんけど、3年契約やからそれほどのデメリットではないやろ。

 

\クレカなし口座振替ならココ!機種変サービスもアリ/

 

 

@nifty 平均月額:約3,728円

 

 

毎月使用権を500円プレゼントするってゆうキャンペーンなんやけど、要するに月額が安くなるキャンペーンってゆうことや。

 

でもぶっちゃけお得度は低いわ。

 

メリットは特にないのが@niftyのキャンペーンやけど、老舗のインターネット会社やから安心感があるやろ?

 

光回線のプロバイダとかで、niftyの会員に入ってるんやったら、毎月の月額料金が250円安くなるで。

 

\安心のプロバイダ/

 

 

So-net 平均月額:約3,951円

 

 

世界のSONYのSo-netが提供する、初月が0円で1年間だけ定額で安いキャンペーンやで。

 

BIGLOBEと同じく、UQの機種変サービスが利用できる数少ないプロバイダでもあるけれど、料金的なお得度はハッキリ言って低いわ。

 

でもサポートが強いから、人気はあるんやで。

 

おすすめポイント
  • UQの機種変サービスが利用できる
  • 月に1250円相当のオプションが1年間無料

 

最大のポイントは、1年間無料のオプションや。

 

セキュリティ「カスペルスキー」は端末5台までインストールできるし、本体の故障を補償してくれるオプションも含まれてるんやで。

 

サポートもついてるから、パソコンとかインターネットに詳しくない人にも役立つオプションやと思うわ。

 

特にこれといったデメリットもないわ。

 

\世界のSONY系列でWiMAXを申込む/

 

 

hi-ho WiMAX 平均月額3,980円

 

一時はけっこう安いと評判やったこともあるんやけど、今はあんまりWiMAXのキャンペーンには力を入れてへんみたいやわ。

 

他のキャンペーンを知ってる人は、まずここでは申込まへんやろうな。

 

 

キャッシュバックなしのWiMAXキャンペーン比較まとめ

以前はWiMAXといえばキャッシュバックやったんやけど、今はキャッシュバックなしでも十分に安いことがわかったやろ?

 

 

同じぐらいの金額やったら、リスクがない方がいいもんね。


 

キャッシュバック

  • 貰えるのが約1年後
  • メールが来るのを覚えておかないといけない
  • 手続きの期限が過ぎたらもらいない
  • 最悪約30,000円がパーになる

 

月額割引

  • 申込んだら確実に割引される
  • 手続きの必要なし
  • キャッシュバックと同等の割引額
  • リスクがない

 

 

 

 

3つのプロバイダから選んだら間違いなしやで!


 

\月額料金最安のWiMAXキャンペーンはココ!/

 

 

\すぐもらえるAmazonギフト券!実質いちばんお得!/

JPWiMAX

 

\乗り換えて機種変したい人、クレカがない人はこちら!/