引越し先でインターネットに困らないように。

引越しイメージ画像

 

 

引越しシーズンになると話題になる引越し難民やけど、2019年もごっついことになりそうやってニュースでやってたわ。


 

引越しする時期が集中して引越しの予約がとられへんようになってしまうんや。

 

2019年は3月24日(土)〜4月8日(日)までに予約が集中してるらしいで。

 

実際はその前後も予約とるんは困難やろうな。

 

 

なんでもっと早く引越しの予約せえへんのやろ?


 

そら早く予約するに越したことはないけど、いろんな事情があるやろ

  • 就職先が決まってない
  • 配属先が決まってない
  • 引越し場所が決まってない
  • 忙しくて引越し先を探しに行けない

住んでるところも解約手続きせなアカンし、大変やと思うわ。

 

引越しだけでも大変やけど、インターネット回線も確保しとかんと引越ししてからずっとインターネットができひん状態が続くことになりかねへんのやで。

 

パソコン画像

 

家賃にインターネット込みのマンションとかアパートやったらええけど、自分で手配せなアカンのやったら迷うところやな。

 

 

引越し業者とか不動産屋におすすめされることもあるけど、あれは料金が高いしなんとなく契約してしまうと何年も解約できひんから止めといた方がええで。


 

とくに光回線はエリアで申込めるサービスがちがうし、マンションやったら導入されてるかどうかが重要やったりするから、知識がなかったら選ぶんは大変やと思うわ。

 

それに工事が必要やったりしたら何か月も先でしか予約がとられへんかったりするねん。

 

引越し難民ならぬインターネット難民になってしまうわけやな。

 

 

そうならへんためにはWiFiルーターを契約することをおすすめするで!

 

 

引越し難民はWiFiルーターでインターネット難民を逃れろ!

今の世の中インターネット回線がないとはじまらへんやろ?

 

引越しがうまくいってもいかんでもインターネット回線は絶対に確保しときたいわな。

 

そんなときにめっちゃ役立つんがWiFiルーターや。

 

WX05とワイマックスホームの画像

 

ポケットWiFi型のモバイルWiFiルーターと、自宅専用タイプのホームルーターがあるんやで。

 

 

どんな違いがあるの?


 

もともとはモバイルWiFiルーターはエリアでのつながりとか速度重視で、ホームルーターは室内でのアンテナ重視やったところがあるわ。

 

でも最近はどっちも性能が上がってきて、持ち運べるかどうかぐらいの差しかなくなってきてるんや。

 

だからモバイルWiFiルーターを家で使ってもええし、コンセントがある場所へやったらホームルーターを持ち運ぶことだってできるねんで。

 

 

しかも最近は速度がごっつい速くなってるねん。

 

Speed WiFi HOME L02とSpeed WiFi NEXT W06の画像

 

WiMAXのSpeed WiFi NEXT W06は有線接続で1.2Gbpsの最大下り速度やし、Speed WiFi HOME L02も有線LAN接続で1Gbpsの最大下り速度なんやで。

 

工事に何か月もかかる光回線よりもこっちでよくないか?

 

 

WiMAXは即日発送に対応してるプロバイダがあるから、そこから申込んだらすぐにインターネットに接続することができるんやで。

  • 工事なし
  • 設定なし
  • すぐ届く
  • すぐ開通
  • 光回線なみに速い

 

これやったら引越しがどこでも、いつになっても引越したらすぐにつかえるやろ。

 

 

引越し難民になってもインターネット難民にはならんで済むなぁ。


 

無制限プランもあるからギガ難民にもならんで済むで。

 

なんでWiFiルーターはWiMAXがいいの?

UQ WiMAX

 

カンタンに言うとコスパがええからや。

 

機種はカッコええし、性能もええねん。

 

そんで料金が他のWiFiルーターに比べて安いんや。

 

 

ドコモとかのポケットWiFiやったらあかんの?


 

ドコモとかソフトバンクのWiFiルーターは無制限のプランがないくせに光回線よりも高いんやで。

 

5GBとか7GBしか使われへんのやったら、スマホの容量を増やしてテザリングでインターネットした方がお得なんとちゃうか。

 

 

ホームルーターのソフトバンクエアーはどうなん?


 

ソフトバンクエアーは基本的には無制限やけど、夜になると遅くなるってゆうのが定説やし、今どきの機種としてはちょっと遅いねん。

 

Airターミナル3の最大下り速度は350Mbpsやから、WiMAXの三分の一以下やで。

 

それに今はちょっとやめといた方がええと思うで。

 

 

ソフトバンクは基地局に今問題のファーウェイ製の部品をいっぱい使ってるねん。


 

アメリカと中国が喧嘩してるやろ?

 

ソフトバンクは日本政府がどう動くか様子をうかがってるわけや。

 

「日本もファーウェイの製品を排除します」って言いだしたらお終いやからな。

 

この問題が落ち着くまでは、速度うんぬんどころの話やないから今から契約するんはどうかと思うわ。

 

WiMAXのおすすめ機種は?

Speed WiFi NEXT W06の画像
人気No.1のSpeed WiFi NEXT W06や。

 

最大下り速度1.2Gbpsがこの機種やで。

 

ファーウェイ製やけど、機種に問題はないし、製品の良さには定評があるんや。

 

これやったらコンセントがなくてもどこでもインターネットができるから、いろんな使い方ができるやろ。

 

 

高層マンションでもつながるの?


 

13階までやったら試したけど、ちゃんとつながったで。

 

WiMAXはauスマホのLTE回線もつかえるからほとんどの場所でつながるわ。

 

Speed WiFi NEXT WX05の画像
つながりが心配やったらSpeed WiFi NEXT WX05がおすすめや。

 

NEC製の機種で、最大下り速度はW06にちょっと負けるけど、バッテリーの持ちはええし性能がええから実用的やねん。

 

WiMAXハイパワーってゆう機能があるから電波が弱いエリアでもしっかりつなげてくれるんや。

 

Speed WiFi HOME L02の画像
自宅専用でいいんやったらSpeed WiFi HOME L02やな。

 

最大下り速度1Gbpsやし、モバイルWiFiルーターに比べると自宅でしっかりつなげるためのアンテナが強力やねん。

 

外では使わへんのやったらこれがいちばんや!

 

まとめ

引越しだけでも手続きが大変やから、インターネット回線の準備がおろそかになって、あとであわてることが多いみたいやけど、WiMAXがあれば安心やろ?

 

すぐに届いて設定なしでだれでも簡単に開通できるんやで。

 

 

一人暮らしにピッタリやね。


 

また引越しすることになってもWiMAXやったら持っていくだけでええしな。

 

好きな場所でインターネットができるから、スマホと一緒に持ち歩けばスマホの通信制限を気にせんでもええんやで。

 

WiMAXをいちばんお得に申し込むには

プロバイダ画像


 

WiMAXは、プロバイダのキャンペーンから申込むことでメチャメチャお得に申し込むことができるんやで!



でも注意せなアカンのがプロバイダ選びや。


キャンペーンは毎月変わるから最新の情報で選ばなあかんねん。


ホンマはお得じゃないキャンペーンをおすすめしてるサイトもあるから気ぃつけてや!

 

11月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,320円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 JPWiMAX
月額割引+ギフト券

約3,600円

(3,349円)

・契約後すぐギフト券
・もらい忘れがない
・月額も安い

星4.5


4位 BIGLOBE
キャッシュバックキャンペーン

約3,417円

・月額値引きも選べる
・口座振替ならココ
・即日発送対応

星4


5位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


6位 DTI WiMAX+ 約3,534円 ・初月と翌月0円
7位 カシモWiMAX 約3,541円〜 ・旧機種が安め
8位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!