WiMAXに必要な速度とは?

できるだけ速いWiFiルーターが欲しい!

 

 

ということでWiMAXを選ぶ人は多いねん。


 

でも実際に、どれくらいの速度やったら速いのか?とか遅いのか?をわかってる人は意外と少ないんやで。

 

よく速度が速いとか遅いとかいうけど、実際にはどれくらいの速度が必要なのかもわかってないねん。

 

 

ウチもなんしか速かったらええわ。


 

※なんしかとは、関西弁で兎に角(とにかく)という意味

 

インターネット回線を契約するんやったら、速度のことを知っておくことは大事なんやで。

 

一回契約したら、2年とか3年の縛りがあるわけやから、快適にインターネットを楽しまなアカンかやろ?

 

インターネットに必要な速度と、WiMAXの実際の速度がわかるで。

 

 

速度には理論値と実測があるんやで。

まずは速度をあらわす単位について、カンタンに説明するで。

 

基本はMbpsや。

 

読み方はメガビーピーエス

 

1Mbpsは1,000Kbps(キロビーピーエス)
1,000Mbpsが1Gbps(ギガビーピーエス)

 

K(キロ)<M(メガ)<G(ギガ)

 

 

データ通信量でも、メガとかギガをつかうけど、アレはちがうの?


 

通信量の場合は、正確にはメガバイト、ギガバイトってゆうんや。
たしかにややこしいから、速度にはbpsを付けた方がええわ。


 

WiMAXのサービスは、2009年に始まったんやけど、その時の最大下り速度は40Mbpsやったんやで。

 

それが今では、約1.2Gbpsまできてるからすごいやろ?

 

ただし、これは理論値や。

 

実際にこの速度が出るというわけでは、ないねん。

 

 

りろんちって何?


 

WiMAXにはいろんな技術が組み込まれてるねん。


 

複数のアンテナを使って強化するMIMO技術であったり、周波数を束ねるCA技術であったりするわけや。

 

その技術を最大限に発揮して、基地局の近くの最高の環境で、高速に対応した端末で使ったときに、理論上では最大これだけ出すことができるという速度の値のことをいうねん。

 

技術×環境×性能

 

最新機種のSpeed WiFi NEXT W06やったら、理論上は約1.2Gbpsの速度が出るということや。

 

W06の速度の説明

 

 

でも実際には1.2Gbpsの速度は出ないんでしょ?


 

ホンマにこの速度が出るわけではないけど、他の機種とか回線と比較するときの目安にはなるやろ?

 

通信サービスは基本的に、ベストエフォートってゆう表示方式を採用してるねん。

 

 

ベストエフォート?


 

英語やとbest effortっていって、最大限の努力ということや。

 

つまり「理論値に近づけるように努力するけど、責任は持てませんよ。」ということや。

 

通信速度って、ずっと安定してるわけじゃなくて、環境とか条件とかによって変動するから、理論上の最大速度を、ベストエフォートとして公表してるわけやねん。

 

ホンマは実測の方が知りたいんやけど、場所とか環境に左右されるから、ベストエフォートなのはしょうがないんや。

 

それに、1.2Gbpsが出るエリアってゆうのは限られてるねん。

 

ごく一部のエリアだけやし、USBで接続したときで、LTE回線を使ったときという条件もあるんや。

 

 

実測は、場所によってもごっつい変わるんやで。


 

ベストエフォートの理論値は決まってるけど、実際の速度は、使ってみないとわからへんのや。

 

口コミをみてたら、「速度が出ない」「遅い、遅すぎる」「ゴミ」とかボロカス言ってる人がおるやろ?

 

使いものにならへんで腹立ってるのはわかるけど、通信環境って人によって違うわけやん。

 

周りが山に囲まれてたり、見晴らしがよかったり。

 

マンションの高層階やったり、ビルの密集地やったり。

 

基地局が近かったり、遠かったり。

 

いろんな条件があるわけや。

 

だから、SNSで口コミを見るにしても、幅広く見いひんかったら、ホンマのことは分からへんねん。

 

WiMAXの速度は速い?遅い?実測は?

WiMAXの最大下り速度は1Gbpsを超えたから、光回線(1Gbps)よりも速いということになるけど、実際はそうはいかへん。

 

なぜなら、光回線は有線で家まで届くけど、WiMAXは無線で家まで届くからというのが、いちばん大きな理由や。

 

じゃあ遅いかって言ったら、そんなことはないで。

 

WiFiルーターの中で、WiMAXが速いのは間違いないわ。

 

速いけど、環境によって遅くなることもあるということやね。

 

以前は、つながらへんこともよくあったんやけど、今はauのLTE回線もつかえるから、ほぼauスマホと変わらへんぐらいつながってくれるねん。

 

WiMAXの実測はどれくらい?

 

WiMAXの歴代画像

 

WX01のときから、WiMAXをいろんな場所で何台も使ってきたけど、だいたい20Mbps〜50Mbpsぐらいやわ。

 

WiMAXの実測画像

 

同じ場所でも時間帯によってけっこう変わるけど、だいたいこんな感じやな。

 

WiMAXの実測画像2

 

速度はしょっちゅう測ってるから、適当に言ってるわけやないで。

 

昔より少しずつ速くなってる感もあるわ。

 

 

実際にインターネットに必要な速度とは?

何に使うかにもよるけど、10Mbpsもあれば十分やで。

 

意外と大したことないやろ?

 

これぐらいあれば、高画質動画だって見ることができるし、オンラインゲームだってできるんや。

 

俺の場合やと、平均して20Mbps〜50Mbps出てるから、かなり快適に使えてるわけや。

 

そもそも、快適に使えてなかったらWiMAXを使い続けてないけどな。


 

逆にそれ以上の速度が必要な人って何につかうのか気にならへん?

 

10Mbpsあれば、まず困らへんのに、なんでそんなに速度を求めるのか?

 

超高画質動画をみたり、ゲームとかの容量の大きいファイルをダウンロードするときには、速ければ速いほどええんや。

 

超高画質といわれる4K動画やと、安定して視聴するには50Mbpsぐらい必要やといわれてるし、重たいファイルのダウンロードは、速度によって何時間もかかってしまうこともあるねん。

 

とはいっても、そういった目的で使う人は、知識もあるやろうから、まず光回線を使うと思うけどな。