WiMAXの初期費用を抑えたい人必見!

WiMAXの街頭広告

 

WiMAXを申込みたいけど、初期費用がいくらなのか気になる

 

 

UQ WiMAXからWiMAXを申込んだ時の初期費用を説明するで。


 

UQ WiMAXの初期費用の内訳は
  • 事務手数料:3,000円
  • 機種代:3,800円
  • サービス開始月の月額:3,696円の日割り
  • 送料:0円

 

UQ WiMAXの初期費用:約7,000円〜10,496円

 

この料金が基本的には必要になるで。

 

付属品とか、オプションを付ける場合は、この料金にプラスされるわけや。

 

それ以外にかかる料金
  • クレードル(W05:2,400円、WX05:2,700円)
  • 故障の補償や、セキュリティ、サポートのオプション
  • ゲームや動画等のエンタメ系オプション

 

UQ WiMAXはキャンペーンが適用されたら、キャッシュバックをもらうことができるから、初期費用を浮かせることができるかも知れへんで。

 

 

でも、UQ WiMAXのキャンペーンの条件は厳しいからおすすめできひん。

 

キャッシュバックを最大額もらうには、格安スマホのUQモバイルにも申込むのが条件ねん。

 

ギガMAX月割の広告

 

UQモバイルとWiMAXの組み合わせで、スマホ割が300円の「ギガMAX月割」を利用するんやったら、UQ WiMAXから申込むンもアリやと思うわ。

 

 

 

ここからはUQ WiMAXの初期費用を安くする方法を説明していくで。

 

 

トップページへのリンク

 

 

UQ WiMAXの機種代を0円にする方法

機種代:3,800円 → 0円

 

 

機種代を0円にする方法とは、UQ WiMAXの販売代理店からWiMAXを申込むことや。


 

それだけで、機種代を払う必要がなくなるんやで。

 

ヨドバシカメラとかビックカメラとかの家電量販店でも、UQショップ(UQスポット)でも、機種代は0円や。

 

ヨドバシカメラの画像

 

いちばんお得なんは、インターネット会社(プロバイダ)がやってる、キャンペーンやで。

 

プロバイダ画像

 

店舗で申込むよりも数万円安く契約できて、機種代も0円やねん。

 

 

機種代0円が月額料金に組み込まれてるんと違うの?


 

WiMAXの場合、ホンマに0円やで。(※一部のプロバイダを除く)

 

だから、途中で解約したとしても機種の代金を請求されることもないし、返却する必要もないんや。

 

※機種代が完全に0円ではない一部のプロバイダ
BIGLOBE
実質0円ではあるけど、24カ月以内の解約の場合、残りの月数に800円をかけた額を払わないといけない。
jpWiMAX
24カ月以内の解約の場合、端末を返却しなければならず、返却しない場合は、残りの月数×1,600円を請求される。

 

トップページへのリンク

 

初期の月額料金を安くする方法!

UQ WiMAX(ネット&店舗)、家電量販店では初月(サービスを開始する月)の月額料金は3,696円の日割りで統一されてるんや。

 

ちなみに、auやと4,380円の日割り。

 

ネットのプロバイダのキャンペーンやと初月の月額料金が0円のところもあるんやで。


 

3,696円の日割り → 0円

 

もちろん機種代も0円やから、初期費用は事務手数料だけで済ますことができるというわけや。

 

UQ WiMAX:約7,000円〜10,496円 → 事務手数料の3,000円だけ

 

 

初月の月額料金が0円のプロバイダを調べてみたで


  • BIGLOBE
  • @nifty
  • DTI
  • So-net
  • カシモWiMAX(最安級プラン)
  • AsahiNet
  • novas WiMAX

初期費用
UQ WiMAX

事務手数料:3,000円
機種代:3,800円
月額料金:3,696円の日割り

上記のプロバイダ

事務手数料:3,000円
機種代:0円
月額料金:0円

 

初月の月額は日割りが普通やと思ってたけど、0円のプロバイダもけっこう多いんやね。


 

初月だけじゃないところもあるんやで。

 

DTIは初月とその翌月が0円やし、AsahiNetは初月+4カ月0円やねん。

 

  • DTI:最大2カ月0円
  • AsahiNet:最大5カ月0円

 

ただしAsahiNetはぶっちゃけ、あんまりおすすめできひん。

 

WiMAXの人気No.1機種の「W06」を選ぶことができひんし、総額で見ると他のキャンペーンよりもお得度がちょっと低いからや。

 

 

初期費用が安くてお得なキャンペーンやったらDTIがイチオシやわ。


 

 

Broad WiMAXの初期費用18,857円割引に注意!

Broad WiMAXのキャンペーン画像

 

Broad WiMAXがやってるキャンペーンは、初期費用を18,857円割引するというキャンペーンなんやけど、これには注意せなアカンで!

 

なぜならBroad WiMAXがいう初期費用18,857円は、Broad WiMAXが勝手に設定してるだけのことで、他のプロバイダにはないものやからや。

 

 

勝手に初期費用を18,857円に設定して、それを割り引くキャンペーンって・・・。


 

キャンペーン自体は、月額料金も安くなるから、そこそこお得なんやけど、怖いのはキャンペーンが適用されへんかった場合や。

 

口座振替で支払う場合と、指定された安心サポートに入り忘れたら、キャンペーンが適用されへんようになるから、Broad WiMAXが勝手に設定した初期費用18,857円を払わなあかんようになってしまうんやで。

 

Broad WiMAXのいう初期費用は、一般的にいう初期費用とは違うということにだけ注意しといてな。

 

トップページへのリンク

 

UQ WiMAXの初期費用まとめ

WiMAXの機種

 

UQ WiMAXの初期費用は約7,000〜10,400円

 

その内訳は
  • 事務手数料:3,000円
  • 機種代:3,800円
  • 月額料金:3,696円の日割り額

 

付属品(アクセサリー)、とかオプションを追加したら、それがプラスされたのが初期費用ということや。

 

申し込み手続きをした翌月に請求されるんやで。

 

ネットのキャンペーンから申込むと
機種代0円、月額料金0円!

 

初期費用は事務手数料の3,000円だけで、総額もUQ WiMAXよりも数万円安くなるんや。

 

キャンペーンはキャッシュバックがもらえるキャンペーンと、月額料金が安くなるキャンペーンから好きなタイプを選んで申込むことができるで。

 

初期費用を安くしたいんやったら、初月料金が0円のキャンペーンから申込むのがおすすめや!

 

初月の月額が0円のプロバイダ
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • DTI
  • So-net
  • カシモWiMAX(最安級プラン)
  • AsahiNet
  • novas WiMAX

 

 

最新のランキングから選ぶとええで!


 

9月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,320円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 JPWiMAX
月額割引+ギフト券

約3,600円

(3,349円)

・契約後すぐギフト券
・もらい忘れがない
・月額も安い

星4.5


4位 BIGLOBE
キャッシュバックキャンペーン

約3,417円

・月額値引きも選べる
・口座振替ならココ
・即日発送対応

星4


5位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


6位 DTI WiMAX+ 約3,534円 ・初月と翌月0円
7位 カシモWiMAX 約3,541円〜 ・旧機種が安め
8位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実

 

>>もっと詳しくみる