「キャッシュバック」と「月額割引」キャンペーン比較!

WiMAXを、人気No.1のプロバイダ!と呼び声の高い「GMOとくとくBB」のキャンペーンから申込もうと思ったら、キャンペーンが2つありますよね?

 

 

どっちから申込んだらいいのかわからない!という方の為に、それぞれのメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。


 

・キャッシュバックキャンペーン
・月額割引キャンペーン

 

料金的にはそこまで違いはなく、キャッシュバックの方が月額にすると数十円〜百円ほど安いかな?という程度です。(※キャッシュバックの額は変動します。)

 

 

あとはメリットとデメリットで判断すればいいわけですね。


 

それではそれぞれのキャンペーンを説明していきますよー。


 

 

最安値!!GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

 

WiMAXを最安値で契約できると評判なのが、このキャンペーンです。


 

料金設定は

 

初月(申込み月) 1〜2カ月目 3カ月以降
3,609円の日割り 3,609円 4,263円

 

初期費用は、事務手数料3,000円と、3,609円を申込んだ日で日割り計算。

 

3年契約なので、平均月額は4,164円になります。

 

 

キャッシュバックでどれくらいお得になるのかしら?


 

キャッシュバックは機種ごとに毎月変更されるので、今月のキャッシュバックを見てみましょう。

 

2021年8月のキャッシュバック

  キャッシュバック

Speed WiFi NEXT WX06
Speed WiFi NEXT WX06

29,500円

W06
Speed WiFi NEXT W06

29,500円

 

 

業界一と言われるだけあって高額なキャッシュバックですね。


 

キャッシュバックを3万円として、月額に換算してみました。

 

初月:3,609円の日割りを半月の1,805円で計算
1〜2カ月:2×3,609円
3〜37カ月目(更新月):35×3,609円
キャッシュバック:-30,000円

 

結果;平均月額3,374円

 

4,164円 → 3,374円
ずいぶん安くなりましたよね。

 

 

これがどれくらい安いのか、他のプロバイダのキャンペーンも同じように計算したので、比較してみましょう。


 

ちなみにWiMAXの本家「UQ WiMAX」の月額は3,880円です。

 

とくとくBBキャッシュバック 3,374円
とくとくBB月額割引 3,486円
Broad WiMAX 3,526円
DTI WiMAX2+ 3,531円
カシモWiMAX 3,635円
So-net 3,948円
BIGLOBE 3,980円

 

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックが、ダントツで安いということが、よーくわかりますね。


 

これがいちばん人気と言われる秘密です。

 

キャッシュバックのメリットは?

 

安いだけでも十分にメリットなのですが、キャッシュバックだからこそのメリットもあるんですよ。


 

1、保証代わりになる
WiMAXの機種は、1年間のメーカー保証が付いていますが、紛失や盗難などがあった場合は再度購入または弁償しなくてはいけませんから、キャッシュバックをいざという時に備えておけば安心ですし、掛け捨ての保証オプションに入らなくてすみます。

 

2、違約金代わりになる
急に契約を解除しなくてはいけない事情ができた場合、違約金が発生しますが、キャッシュバックがあれば便利です。

 

3、好きに使うことが出来る
まとまったお金が手元に入るので、ちょっとした旅行に行ったり、欲しいものを買ったり”へそくり”したりと、好きなようにちょっと贅沢な使い方ができます。

 

 

キャッシュバックは貯金代わりになるということですね。


 

4、クレードルが無料に!
WiMAXには、別売りのクレードルという充電台を使うことが出来る機種があるのですが、キャッシュバックキャンペーンに限り、無料で手に入れることができます。

 

WX06のクレードル

 

クレードル分(4千円)のキャッシュバックは減ってしまいますが、お金を払わずに手に入れることが出来るのはうれしいですよね。

 

キャッシュバックのデメリットは?

 

最安値キャンペーンにも唯一のデメリットがあるんです。


 

それは、キャッシュバックのもらい忘れです。

 

えっ、そんなことが起こるんですか?


 

キャッシュバックは、もらえるのが1年後なんで、忘れてしまう人が少なからずいるみたいなんです。

 

でも「もらい方」だけ理解すれば大丈夫!

 

キャッシュバックのもらい方
1、申込んだ月を1カ月目として、11カ月目にメールが送られてくる。
2、メールに従って、振込先を登録する。
→ 翌月末に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれる。

 

 

11カ月目にメールを確認するだけなので、契約したら”アプリなどで思い出せるように設定する”ことだけは忘れないようにして下さいね。


 

実質月額3,374円の最安値でWiMAXを申込みたい方は、キャッシュバックのもらい方だけ気をつけて、こちらからお申込みください。

 

 

 

月額最安!GMOとくとくBBの月額割引キャンペーン

 

キャッシュバックではなく、毎月支払う月額料金が安くなるのが、このキャンペーンです。


 

料金設定は

 

通常料金 月額割引
初月 3,609円の日割り 2,590円の日割り
1〜2カ月 3,609円 2,590円
3〜24カ月 4,263円 3,344円
25カ月〜 4,263円 4,263円
平均月額 4,164円 3,565円

 

初期費用は、事務手数料3,000円と、2,590円を申込んだ日で日割り計算。

 

3年間の平均月額は3,565円になります。

 

 

通常料金よりも毎月-599円で利用することが出来るというわけですね。


 

実はそれだけではなくて、月額割引キャンペーンにも、おまけでキャッシュバックが付いてきます。


 

3000円キャッシュバック

 

これを換算すると、実質月額は3,486円ということになるんです。

 

とくとくBBキャッシュバック 3,374円
とくとくBB月額割引 3,486円
Broad WiMAX 3,526円
DTI WiMAX2+ 3,531円
カシモWiMAX 3,635円
So-net 3,948円
BIGLOBE 3,980円

 

 

キャッシュバックキャンペーンの次に安いということですね。


 

月額割引のメリットは?

 

料金的にお得なのはキャッシュバックですが、月額割引にはどんなメリットがあるのでしょうか。


 

1、申込むだけで、申請の必要がない
キャッシュバックだと11カ月目にメールが来るのを確認して申請する必要がありますが、月額割引は申込むだけで、勝手に割引料金になるので、申請や手続きなどの必要がありません。

 

2、もらい忘れがない
キャッシュバックキャンペーンだと、申請を忘れると最悪の場合は”もらい忘れ”が起こってしまいますが、確実に割引を受けることができます。

 

 

とにかく”リスクがない”ということが、いちばんのメリットですね。


※おまけのキャッシュバックは手続きが必要です。

 

月額割引のデメリットは?

 

リスクはないけど、どんなデメリットがあるのでしょうか?


 

1、料金的なお得度はキャッシュバックに負ける
キャッシュバックが3万円前後なのに対して、月額割引の割引額はどれくらいなのか計算したところ、約2万6千円だということがわかりました。

 

つまり2万6千円のキャッシュバックをもらうのと同じということですね。


 

2、クレードル無料のサービスがない
キャッシュバックキャンペーンだとキャッシュバック+クレードル無料のサービスがあるのですが、月額割引キャンペーンにはないので、クレードルを購入する人は、約4千円で購入することになります。

 

クレードルを買うならキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。


 

実質月額3,486円、月額が安いキャンペーンの中では最安値でWiMAXを申込みたい方は、こちらからお申込みください。