とくとくBBの違約金をわかりやすく説明するで!

GMOとくとくBB(以下とくとくBB)のキャンペーンはごっついお得やけど、違約金が高いというデメリットがあってん。

 

とくとくBBは違約金が高い!

 

更新月までに解約したら、他のプロバイダよりも多く違約金を払わなあかんかったわけや。


 

その額は24,800円やで!

 

 

メッチャ高いやん!


 

これだけ高いと、いくらお得なキャンペーンでも、申込むのに気が引けるやろ?

 

でも安心してや!


2019年になってから、とくとくBBの違約金は、UQ WiMAXと同じ通常の違約金の額になったんや。

 

24,800円 → 通常

 

\高額キャッシュバック!違約金も通常価格になったで!/

 

今日はとくとくBBのWiMAXの違約金について説明した行くで!

 

損をせえへんためにも、絶対に知っといた方がいい情報もあるから、読んどいた方がええで!

 

 

とくとくBBのキャンペーンの違約金はいくら?

とくとくBBにはキャッシュバックキャンペーンと、月額が安くなるキャンペーンがあるねん。

 

・キャッシュバックキャンペーン
・月額割引キャンペーン

 

通常より違約金が高かったのは、キャッシュバックキャンペーンの方で、2年間のあいだ違約金は24,800円やったんや。

 

 

なんでそんなに高かったんやろう?


 

それはとくとくBBのキャッシュバックが高いからや。


 

とくとくBBのキャッシュバックは、常に3万円以上で、多い時には4万円を超すこともあるんやで。

 

それにWiMAXは基本的には2万円相当の機種代が0円やねん。

 

・キャッシュバック3万円以上
・2万円相当の機種代0円

 

 

違約金が高い理由がわかってきたわ。


 

どう変更したのかを説明するで。

 

変更前

0〜24カ月:24,800円
25カ月以降:9,500円

変更後(通常)

0〜12カ月:19,000円
13〜24カ月:14,000円
25カ月以降:9,500円

 

今では、キャッシュバックキャンペーンも月額割引キャンペーンも、変更後の通常価格になってるわ。

 

つまり、とくとくBBの違約金は高くないということや。

 

 

他のプロバイダのキャンペーンはどうなん?


 

以前はBroad WiMAXとBIGLOBEでも、通常の違約金以外にキャンペーン違約金をとってたんやけど、とくとくBBと同じように通常価格に移行したみたいやわ。

 

 

俺の知ってる限りで、未だに違約金を通常価格以外の設定にしてるのは「jpWiMAX」だけや。


 

jpWiMAXの違約金
1年未満:30,000円
〜3年:25,000円

 

 

とくとくBBの違約金

0〜12カ月:19,000円
13〜24カ月:14,000円
25カ月以降:9,500円

 

 

初期契約解除制度と20日以内キャンセル

契約してみたものの、思うように使うことができなかった場合、8日以内やったら契約を解除できる初期契約解除制度と、20日以内やったらキャンセルできるとくとくBBオリジナルのサービスについて説明するで。

 

初期契約解除制度

本体を受け取った日、または書面での契約書を受け取った日の遅い方の日を1日目として、8日以内なら契約を解除できる法律やねん。

 

期間内にハガキとかで解約したい旨を書いて投函すればOKや。

 

方法はいろいろあるけど、電話するのが間違いないと思うわ。

 

事務手数料3000円は戻ってこえへんけど、月額は請求されへんし、機種代も返却したら代金は請求されへんねん。。

 

8日以内ならキャンセルOK。
料金は事務手数料と、機種の返却にかかる送料。

 

20日以内キャンセル

20日以内キャンセル

 

初期契約解除制度に間に合わへんかったけど、やっぱりつながりに満足ができひん!という場合でも、とくとくBBやったら「20日以内キャンセル」を利用することができるで。

 

ただしこっちは法律やなくて、とくとくBBのサービスの一環や。

 

初期契約解除制度とはちがって、エリアに不安がある人の為のサービスやから、エリア判定で〇が出てるのが条件やねん。

 

それに機種代は返却したら請求されへんけど、月額料金は払う必要があるねん。

 

つまり免除してもらえるのは、違約金の19,000円だけということや。

 

20日以内キャンセル
免除されるのは違約金のみ
機種代は返却すれば請求されない。

 

>>ピンポイントエリア判定はこちらから

 

とくとくBBの更新月はいつ?【変更後】

 

違約金を払わんで解約するには、更新月で解約せなあかんわけやね。


 

とくとくBBはもともと2年契約やったんやけど、現在はLTEオプションが無料になる3年契約になってるんやで。

 

つまり更新月も、3年契約になって変わってるねん。

 

2年契約 → 3年契約

 

 

3年契約での更新月について説明するで。


 

WiMAXの更新月の数え方は、ちょっとややこしいから注意してや!

 

申込んでサービスが開始する月、つまり初月を0カ月目と数えるか1カ月目と数えるかが大事なんや。

 

ここでは、初月を0カ月とするで。

 

契約期間が3年(36ヵ月)で、更新月は37カ月目というわけや。

 

更新月 → 37カ月目

 

とくとくBBの更新月

 

更新月で解約せえへんかったら自動更新になって、また3年契約になるから、37カ月目の更新月で解約するのがベストやと思うわ。

 

 

とくとくBBの違約金まとめ

とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは違約金が高いということがネックやったけど、通常価格になったことで、かなり申込みやすくなったんと違うやろうか。

 

1年目と2年目:24,800円

 

変更後
1年目:19,000円
2年目:14,000円

 

3年目以降は共に9,500円

 

 

いちばんええのは、3年目の更新月で解約することやで。


 

更新月
初月を0カ月として37カ月目

 

 

\違約金が安くなったキャッシュバックキャンペーンはこちら!/

 

 

\月額の安さで選ぶならこっちやで!/