カシモWiMAXでWiMAX+5Gを申込むのはあり?

カシモWiMAXの5Gキャンペーン

 

WiMAXの人気のプロバイダのひとつ「カシモWiMAX」でも「+5Gプラン」の受付が開始されました。

 

従来の「WiMAX2+」では、月額料金が激安の「カシモWiMAX」でしたが、「WiMAX+5G」のキャンペーンも月額の安さを売りにしているようです。

 

 

キャッシュバックはないですが、その分月額料金が安いので、総合的にお得なのが「カシモWiMAX」のキャンペーンです。


 

月額料金 3年間の総額
UQ WiMAX

4,818円
※月割とキャッシュバックあり

約183,600円
家電量販店

4,818円
※月割あり

約188,600円
Broad WiMAX

5,313円
※月割とキャッシュバックあり

約180,700円
カシモWiMAX 4,750円 約175,500円

 

カシモWiMAX」以外のプロバイダは、月額料金の割引期間やキャッシュバックがあるところもあるのですが、それを含めても総額で見ると「カシモWiMAX」が安いことがわかります。

 

 

なぜこんなに安くなるんでしょう?


 

その理由がこちら!


 

1、端末代が無料
2、月額料金がずっと安い

 

通常21,780円の端末代が無料でもらえるのと、月額料金が途中で上がることがなくずっと同じ料金なので、結果的に安くなるんです。

 

付け加えると、初月(申込む月)は通常だと日割り計算のところが多いのですが「カシモWiMAX」だと無料で、2カ月目も少し安くなってます。

 

カシモWiMAXの5G料金

 

 

他よりも月額料金が安いし、これだけでも最大5千円ぐらいお得なわけですね。


 

WiMAX+5G」は「カシモWiMAX」から申込めば、お得な料金で契約することができますよ。


 

 

 

カシモWiMAX」で「WiMAX+5G」を申込めばお得なのは間違いないですが、デメリットも知りたいという方は読み進めてください。

 

 

カシモWiMAX「5Gプラン」のメリットとは?

UQ WiMAXの5G

 

 

すでに少し説明しましたが、もう少し詳しく「カシモWiMAX」のメリットを説明したいと思います。


 

ちなみに「WiMAX」のサービス自体は、どのプロバイダや店舗から申込んでも、「UQ WiMAX」と同じ回線を使うので、エリアや速度などの違いはありませんよ。

 

カシモWiMAXは端末代が無料です

Galaxy 5G Mobile WiFi

 

これまでのWiMAXの端末にくらべると、見た目はほとんどスマホといっていいぐらい進化した感じがしますよね。

 

Galaxy 5G Mobile WiFiという機種なのですが、画面が大きいので表示が見やすく操作もしやすくなり、さらにバッテリーの容量も従来の1.5倍以上の5,000mAhとなっています。

 

立てかけることが出来るので、卓上時計&カレンダーとしても使えるんですよね。


 

そんなGalaxy 5G Mobile WiFiですが、本体代金は21,780円


Galaxy 5G Mobile WiFi

 

UQ WiMAX」または、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店系の販売代理店で申込んだら、実際にこの金額を払う必要がありますが、カシモWiMAXだと無料になります。

 

21,780円 → 無料0円!

 

カシモWiMAXは月額が安くて初月は無料!

カシモWiMAXの料金設定

 

 

WiMAXの料金設定はプロバイダによって異なるのですが、月額料金を比べると「カシモWiMAX」が安いのがわかります。


月額料金
UQ WiMAX

4,818円
25カ月間は4,268円

家電量販店

4,818円
25カ月間は4,268円

Broad WiMAX

5,313円
24カ月間は4,763円

カシモWiMAX

4,750円
初月0円、その翌月4,500円

 

 

初月は0円だから、申込むなら月のはじめの方がお得ですね。


 

端末代0円 + 初月0円 

 

 

つまり「カシモWiMAX」は初期費用が安いんですよね。


 これが「UQ WiMAX」や家電量販店だと、端末代と月額料金(日割り)に、事務手数料3300円も含めると、30,000円近くなってしまうわけです。

 

初期費用
UQ WiMAX&家電量販店

端末代+月額+事務手数料
3万円弱

Broad WiMAX

月額+事務手数料
5〜6千円ほど

カシモWiMAX 事務手数料の3,300円だけ

 

 

いきなり3万円はイタイですね・・。


 

カシモWiMAXはオプション代も無料!

オプション

 

WiMAX+5Gでは、通常モードで「5G」と「LTE」の一部の周波数帯が使えるわけですが、5Gのエリアはまだそこまで範囲は広くないので、ちょっと心配な方もいらっしゃると思います。

 

5G」は届く距離が短く障害物に弱い高周波数なので、基地局(アンテナ)が増えまくらないと、その威力を発揮できないんです。

 

5Gエリア

 

通常モードで使える「LTE」の周波数もちょっと高め。

 

いざという時にめちゃくちゃつながりやすい周波数帯域の電波を使えたら安心じゃないですか?

 

 

それが「プラスエリアモード」のオプションなんです。


 

オプション

 

プラチナバンドといわれる、障害物に強く遠くまで届く周波数帯を、月に15GBまで使うことができます。

 

月に1100円のオプションなんですが、カシモWiMAXなら無料で使えるので、ビルの中や地下街、郊外や山間部などで、通常モードだとつながらないような時でも安心というわけです。

 

1100円 → 無料!

 

プラスエリアモード

 

 

仕事でインターネットを使う時や、出張先、キャンプやスキー場などで重宝しそうですね。


 

カシモWiMAX「5Gプラン」のデメリットとは?

先に言っておきますが、「カシモWiMAX」で契約して、ふつうに使って、契約期間が終了後に解約すれば、何のデメリットもないといっていいでしょう。

 

 

では一体「カシモWiMAX」のデメリットって何なんですか?


 

契約期間の途中で解約したときに、違約金を払わないといけないのと、3年未満で解約したときには端末代も請求されることになるということです。


 

カシモWiMAXの違約金は
2年目まで(24カ月以内):16,000円
3年目(25〜36カ月以内):11,000円
更新月(37カ月目):0円
38カ月目以降:10,450円

 

端末代
3年目(36カ月以内):25,000円

 

たしかにちょっと高く感じますが、端末がタダでもらえるんだから仕方がないですね。


 

端末代無料、オプション代無料、安い月額料金のカシモWiMAXですが、3年後(もしくは6年後)の更新月で解約するという前提で申込むようにして下さい。
カシモWIMAXの解約の図

 

 

ここさえ間違わなければ「カシモWiMAX」の5Gプランにデメリット無し!


 

お得な条件で「WiMAX+5G」を申込んでくださいね。

 

 

カシモWiMAX「5Gプラン」のメリット&デメリットまとめ

Galaxy 5G Mobile WiFi

 

 

「カシモWiMAX」の+5Gプランのメリットとデメリットについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?


 

「カシモWiMAX」のようなネットのプロバイダによるキャンペーンのメリットは、「UQ WiMAX」や家電量販店で申込むよりも安く使うことが出来て、端末代やオプション代を支払わなくていいところです。

 

「カシモWiMAX」は、同じくネットのプロバイダ「Broad WiMAX」よりも総額が安くなっていますし、月額は4,750円から上がらないので、長期で使うのにもお得な値段設定となっています。(Broad WiMAXだと、3年目から5,313円

 

カシモWIMAXの料金説明

 

サービスがいい分だけ、3年以内に途中解約したときは支払が多くなりますが、更新月に解約しさえすれば、デメリットはないといっても過言ではないでしょう。

 

更新月はサービスを開始した月を0カ月として38カ月目なので忘れないでくださいね。
※会員ページからいつでも確認できます。