HOME L02がマジですごい!

WiMAX HOME L02

 

インターネット環境は欲しいけど、光回線は面倒くさい。

 

そんな人が今こぞってホームルーターを申込んでるらしいで。


 

ホームルーターってなに?


 

光回線みたいに工事せんでも、すぐにインターネットができる「おうち用のWiFiスポット」みたいなもんや。

 

宅内工事とホームルーター

 

コンセントに挿すだけやから誰でもはじめることができるんやで。

 

光回線が引きたいけど引けない人って多いやろ?

  • 引越しが多い、いつ引越すかわからない
  • 大家さんに許可とるのが面倒
  • 一人暮らしなのであんまりお金をかけたくない

 

こんな人らにうってつけなんがホームルーターや。

 

 

でもホームルーターって光回線に比べて遅いんやろ?


 

ちょっと前まではたしかに光回線とホームルーターの差は大きかったで。

 

でもWiMAXから新しくでた「Speed WiFi HOME L02」はすごいで!

 

最大下り速度1Gbpsやねん。光回線と同じやで。
(Gbpsはギガもしくはギガビーピーエスって読むんやで。)

 

インターネット回線が欲しいんやったら
マジでHOME L02がおすすめや!


 

 

 

驚異の速度1GbpsのホームルーターHOME L02

 

1Gbpsってどれくらい速いんかわかるか?


 

YouTubeの動画を見るのに1Mbps必要やねん。

 

その1000倍が1Gbpsや。

 

(正確には1024Mbpsやねんけど、細かいことやから置いとくわ。)

 

速度が遅いと動画が途切れたりカクカクしたりするやろ?

 

ふつうは10Mbpsぐらいあれば、ほぼ困ることなくインターネットがたのしめるわ。

 

最近は4kだのいって超がつくほどの高画質動画とかもあるけど、それでも25Mbpsぐらいあればええと言われてるんやで。

 

1Gbpsはその40倍の速度ってゆうわけや。

 

 

別にWiMAXのHOME L02やなくてもええんちゃうの?


 

そんなことないで、今のところこんなに速いホームルーターはないねんで。

  • ソフトバンクエアーのAirターミナル3:350Mbps
  • WiMAXのNEC製機種ワイマックスホーム:440Mbps
  • NEXTモバイルのHT100LN:150Mbps

HOME L02がずば抜けて速いのがわかったやろ?

 

 

1Gbpsの条件を説明するで!

 

HOME L02の通信技術と速度の説明

 

最大下り速度の1Gbpsってゆうのはハイスピードプラスエリアモードで有線LAN接続したときの最高速度やねん。

 

 

ハイスピードプラス・・・?
有線LAN・・・?


 

ハイスピードプラスエリアモードってゆうのは、通常の回線とauの回線を同時につかうモードのことや。

 

WiMAX2+回線 + au 4G LTE

 

これにいろんな技術(5CCA、4×4MIMO、256QAM)が加わって、超高速通信を可能にしたんや。

 

有線LAN接続ってゆうのはLANケーブルでパソコンとかとつなぐことや。

 

HOME L02の有線LAN接続

 

最近では無線(WiFi)接続が当たり前やけど、パソコンやったら昔からだいたい側面にLANケーブルを挿す穴があいてるねん。

 

その穴とHOME L02をLANケーブルでつなぐわけや。

 

HOME L02の本体にはLANポートが2つあるから、2台のパソコンをつなぐこともできるんやで。
(10Base-T、100Base-TX、1000Base-TのLANポートに対応)

 

モバイルルーターでもクレードルがあれば有線LAN接続できるんやで。

 

W05の有線LAN接続

 

とにかく直接つなぐ有線の方が無線よりも速いのはわかるやろ?

 

パソコンを使う人にはうれしい話やと思うわ。

 

 

パソコンやなかったら速くないってゆうこと?


 

そんなことないで、HOME L02は無線(WiFi)接続でも最大下り速度867Mbpsやねん。

 

これでも従来の倍やから十分な速度といえるやろ?

 

くり返すけど、25Mbpsも出ればほぼ困ることないんやで。

 

HOME L02は有線でも無線でもむっちゃ速いってゆうことや。


 

 

HOME L02はアンテナも高性能に進化してるで!

L02とW06

 

なんで持ち運び用のモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)と自宅専用のホームルーターに分かれてるかわかるか?

 

別にモバイルWiFiルーターを自宅用に使われへんってゆうわけやないで。

 

実際に俺は外出時も自宅でもモバイルWiFiルーター使ってるからな。

 

ホームルーターの特徴はアンテナが強いということや。


自宅の中で電波が弱い部屋があったり届かんかったりしたら嫌やろ?

 

でも家の中には壁もあればドアもあるし、1階と2階では床(天井)もあるわけや。

 

モバイルWiFiルーターは持ち歩けば、いつでもそばにあるわけやけど、ホームルーターはそういうわけにはいかんからな。

 

障害物に強くないとアカンわけや。

 

だからモバイルWiFiルーターよりも大きくて、その中には強力なアンテナが入ってるんやで。

 

 

アンテナって感度が悪かったら向きを変えてみたりするやろ?

 

でもHOME L02には4本の高感度アンテナが入ってるから、360度をカバーすることができるねん。

 

HOME L02のアンテナイメージ

 

これがモバイルWiFiルーターとの大きな違いや。

 

 

「Wi-Fi TX ビームフォーミング」にも対応してるんやで。

 

 

またわからん言葉がでてきたなぁ・・。


 

電波がビームになるイメージわかるか?

 

HOME L02のビームフォーミング

 

無線(WiFi)接続してる端末に向けて電波のビームを発射する感じや。

 

いろんなとこに電波を飛ばさんと、必要なとこにまとめて発射するんや。

 

電波に無駄がないから平均して速度が30%アップするということやわ。

 

 

電波が強い場所も探せるんやで。

 

HOME L02のベストポジション機能

 

せっかくやったら家の電波が強い場所に設置した方がええやろ?

 

でも場所ごとに速度を測ったいくのって、しんどいやん?

 

HOME L02は「ベストポジション機能」ってゆう機能に対応してて、スマホでアプリをダウンロードしたら、電波が強い場所を探すことができるねん。

 

アンテナが強力なだけやなくて、電波を最大限に利用することができるわけや。

 

スマホから通信モードを切り替えたりの操作だってできるんやで。

 

 

ソフトバンクエアーとは比較するまでもないで!

ソフトバンクエアーAirターミナル3

 

ソフトバンクエアー
最大下り速度:350Mbps
月額料金:4,880円

 

ソフトバンクエアーとWiMAXの「HOME L02」で迷ってる人もいるかも知れへんけど、ハッキリ言うと比較するまでもないで。

 

速度も料金もWiMAXの方が条件がええからな。

 

でも気になる!ってゆう人はWiMAXとソフトバンクエアーの料金にキャンペーン、HOME L02とAirターミナル4の比較した記事をみてや。

 

 

HOME L02をレビューするで!

男

 

 

知り合いがHOME L02を使ってるんやけど、1週間ほど旅行に行く間借りることができたで!


ホンマに評判通りの機種かどうか試してみたからレビューするわ。

 

ソフトバンクエアーやったら、登録した住所以外では使ったらアカンけど、好きな場所に持ち運んで使えるのもWiMAXのええところやな。

 

使い方はカンタンやで。

 

SIMカードは入ってるから、特に設定の必要はあらへんし、コンセントに挿したら端末と接続するだけや。

 

端末のWiFi設定画面にしたらHOME L02のSSIDを探して接続したらええで。

 

HOME L02のSSIDはspwh_h33からはじまるIDで、2.4Ghzと5Ghzの2つがあるんやけど、最後に5Gって書いてるのが5Ghzや。

 

 

マンションとか集合住宅やったら、電波がとびかってることも多いやろ?


 

HOME L02は端末ごとに、周波数帯を使い分けることができるから、すごい便利やで。

 

モバイルルーターやと2.4Ghzか5Ghzのどっちかしか選ばれへんから、これはホームルーターのメリットといえるな。

 

 

一個前のHome L01sも使ってたことがあるんやけど、前面にあった2つのボタンが上面に移動したから操作性がよくなってるわ。

 

HOME L02の上面の画像

 

HOME L02の実測はコレや!

 

これまでもWiMAXを使ってきてるけど、HOME L02は平均して速い速度で安定してるように感じたわ。


 

とはいってもやっぱり目安になるのは実測やから、測定結果を貼っていくで。

 

HOME L02の2.4Ghzでの実測
HOME L02の実測1

 

HOME L02の5Ghzでの実測
HOME L02の実測2

 

けっこう速いやろ?

 

50Mbps超えたらええと思ってたけど、予想以上やったわ。

 

一概には言われへんけど、最大下り速度が440Mbpsの機種に比べて2割増しぐらいになってるような感覚やな。

 

問題は最大下り速度1Gbpsの条件でどれくらいの速度が出るかということや。

  • LTE回線をつかったハイスピードプラスエリアモード
  • LANケーブルで端末とつなぐ有線LAN接続

 

1Gbpsのエリアやないから、通常よりもどれくらい速くなるかがみどころやで。

 

ハイスピードプラスエリアモードでの有線LAN接続出の実測
HOME L02の実測3

 

 

めっちゃ速いやん!


 

もちろん常にこの数字が出るわけではないし、もっと出るってゆう人もいるかも知れへんけど、何年間もWiMAXを使ってきてる俺の環境でこの数字はなかなかのもんや。


 

Ping値も50前後で安定してるからオンラインゲームも問題なく出来そうやろ?

 

PS4

 

このHOME L02を貸してくれた持ち主は、PS4を快適にプレイしてるらしいで。

 

HOME L02を激安で契約する方法を教えるで!

HOME L02を激安で買う方法の画像

 

 

広告に騙されたらアカンで!


 

いろんなプロバイダがキャンペーンやってるけど、見た目だけ安いキャンペーンが多いから気をつけなあかん。

 

安いのは最初の月額だけやったり、もともとの料金を高くして○○万円割引とかしてるキャンペーンが多いんや。

 

 

どうやったらホンマにお得なキャンペーンがわかんの?


 

契約期間の総額を比較するんがいちばんや。

 

総額やったら最初だけ安くてもごまかされへんやろ?

 

ギガ放題3年の総額を比較した結果がこれや!

 

プロバイダ料金比較

 

キャッシュバックでも月額割引でも「とくとくBB」が安いということがわかったで。

 

 

最新の情報で選んでや!


7月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,320円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星4.5

4位 DTI WiMAX2+
月額割引キャンペーン

約3,530円

・初月と翌月が0円
・最大3,760円、長期に最適

星4.5

5位 カシモWiMAX
月額割引キャンペーン

約3,630円

・初期費用安め
・旧機種が安め

星4
6位 BIGLOBE 約3,600円〜 ・口座振替ならココ
7位 @nifty 約3,640円〜 ・選べるキャンペーン
8位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実