HW-01LとW06、どっちを選んだらええかわかるで!

HW-01L対W06の比較

 

 

ドコモとWiMAXの代理戦争とまでは言わんけど、比較してといわんばかりのタイミングで両機種がそろったわけやな。


 

ドコモが2019年の春に1Gbps超えのポケットWi-Fi「Wi-Fi STATION HW-01L」を発売すると予告したのが、2018年の秋や。

 

ところが、WiMAXが2019年の1月に突然1Gbps超えのモバイルWi-Fiルーター「Speed WiFi NEXT W06」を発売したもんやから、どっちを買うべきか悩んでる人も多いんとちゃうやろうか。

 

どっちも今話題のファーウェイ製で、光回線と同等の1Gbps越えのモバイルWiFiルーターやから、そらそうなるわな。

 

 

 

先に言うと、ドコモのポケットWiFiは料金がかなり高いで。


 

おすすめできるんは、ドコモスマホとパケットを分け合って使う人ぐらいやわ。

 

そうやないとドコモは高すぎると思うわ、キャンペーンもないからな。

 

 

しかも無制限でつかえるプランはあらへんということは覚えといてや。

 

ぶっちゃけ、機種にそこまでの差はないからWiMAXを選ぶんが正解やと思うで。

 

無制限プランはあるし、実質3,300円ぐらいで使うことができるからな。

 

とりあえず比較したからみてみよか。

 

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!

 

 

ドコモ「HW-01L」とWiMAX「W06」を徹底比較

 

とりあえずざっくりと比較したから表をみてもらおうか。


HW-01L W06
ドコモのHW-01Lの画像 Speed WiFi NEXT W06の画像
商品名 Wi-Fi STATION HW-01L Speed Wi-Fi NEXT W06
発売日 2019年3月8日 2019年1月25日
製造元 ファーウェイ ファーウェイ
価格 25,920円(実質無料)

2万円相当(実質無料)
※UQのみ3,800円

カラー インディゴブルー

ブラックブルー、ホワイトシルバー
※auのみオレンジブラック

サイズ 130×66×13.8mm 128×64×11.9mm
重量 150g 125g
最大下り速度 1,288Mbps 1,237Mbps
最大上り速度 131.3Mbps 75Mbps
電池容量

3,000mAh
※フル充電時2,750mAh

3,000mAh
最大連続通信時間 11時間 11時間40分
連続待受け時間 980時間 800時間
接続可能台数

17台
※16台+USB接続1台

16台
WiFi規格

IEEE802.11a/b/g/n/ac
2.4Ghz帯/5Ghz帯に対応

IEEE802.11a/b/g/n/ac
2.4Ghz帯/5Ghz帯に対応

SIMカード nanoUIMカード Nano IC
同梱品

USB接続ケーブルHW05
クレードルHW02

TypeC変換コネクタ
バッテリーの取り外し 不可 不可
国際ローミング WORLD WING

 

ドコモの機種がWi-Fi STATION HW-01L、WiMAXの機種がSpeed WiFi NEXT W06、ドコモが約1カ月半遅れでの発売となったわけや。

 

  • W06:2019年1月25日
  • HW-01L:2019年3月8日

 

ドコモは発表は早かったんやけど、WiMAXに先越されてもうたわけや。

 

WiMAXは東京オリンピックの2020年には1Gbpsを目指すって公言してたもんやから、正直おどろかされたで。

 

どっちもブラック系のカラーなんは偶然かも知らんけど、対抗してるように思えなくもないな。

 

 

本体価格は、HW-01Lが25,920円で、W06はようわからんけどWiMAXの機種は約20,000円ということになってるわ。

 

ドコモは分割払いの実質無料で、WiMAXやと3,800円やけど、UQ以外で申込んだら基本的には0円や。

 

 

HW-01Lの方が高いのは付属品にクレードルとUSB充電ケーブルが入ってるからとちゃうかな。

 

HW05とHW02の画像

 

W06はUSB充電ケーブルさえ入ってないから、自分で用意する必要があるで。

 

 

形だけ見るとHW-01Lはこれまでにありがちな感じやけど、W06はスマホみたいにソフトな曲面を持ったボディが特徴なんや。

 

裏面と横からみるとよくわかるわ。

 

W06の後ろと横の画像

 

大きさはそんなに変わらへんけど、HW-01Lの方が25g重いのもあってか、ちょっと分厚く感じるわ。

 

 

>>W06を高額キャッシュバック付きで申込めるキャンペーン

 

HW-01とW06の速度の違いは?

 

どっちも下り最大速度1,200Mbpsを超えてるけど、どんな違いがあるんか細かくみていこうか。


  • HW-01Lの最大速度:下り1,288Mbps/上り131.3Mbps
  • W06の最大速度:下り1,237Mbps/上り75Mbps

この速度に対応したエリアがどれだけあるかってゆうことが大事やろ?

 

ドコモのサービスエリアマップを見てみたで。

 

ドコモのサービスエリアマップ

 

赤い部分が、最大受信速度1,288〜988Mbpsに対応したエリアということらしいわ。

 

MAXの1,288Mbpsは東名阪の一部地域やで。

 

 

微妙やね。


 

これでもまだマシな方やと思うで、WiMAXの1,237Mbpsに対応したエリアは東京と埼玉の一部としか書いてないからな。

 

まあそのうちエリアも広がってくるやろ。

 

最初はいっつもこんな感じや。

 

速度に関しては、多少でもエリアが散らばってて、上り速度も131.3Mbpsのドコモに軍配があがったってゆうことやな。

 

上り速度が速いってゆうことは、SNSに動画をアップしたりするときにもサクッと送ることができるってことや。

 

バッテリー持ちがいいのはHW-01LとW06のどっち?

バッテリー持ちに関してはほとんど互角といってええやろう。

 

電池容量も両方とも3,000mAhやし、連続通信時間もそんなに変わらへん。

 

HW-01Lのフル充電時は2,750mAhというのが気になるけど、劣化を防ぐために余裕を持ってるということやから、悪いことではないわ。

 

どっちも連続通信時間は11時間以上あるから十分やろ。

 

その他の比較

 

あとは細かい部分を見ていこか。


同時接続台数

HW-01Lが17台でW06が16台や。

 

正直ここまで必要あるんかどうかわからんけど、それだけの性能やってことやろうな。

 

HW-01LはUSB接続の1台を足して17台やねんけど、W06はUSB接続の分を足してなかったら同数ってゆうことになるわ。

 

会社が違うから、スペックの書き方が統一してへんのもしゃあないな。

 

HW-01Lは国際ローミングに対応!?

 

国際ローミングって、スマホが海外で使えたりするやつやろ?


 

そうや、WORLD WINGってゆうサービスが使えるらしいわ。

 

スマホが国際ローミングに対応してたらそれでもええんやけど、WiFiルーターが使えたらみんなで使うこともできるやろ?

 

最近は海外旅行用にWiFiルーターをレンタルする人も多いんや。

 

HW-01Lやったら、空港でWiFiルーターを受けとったりする必要もなく海外でも普段使ってるWiFiルーターを持っていけばいいとゆうわけやな。

 

もちろん使う前に手続きは必要やで。

 

 

>>W06を高額キャッシュバック付きで申込めるキャンペーン

 

ドコモ「HW-01L」とWiMAX「W06」の比較まとめ

 

最初にも言ったように、機種の違いはそこまでないというのが結論やな。


 

最大下り速度のエリアが一部だけというのも同じやし、条件もだいたい同じ。

 

使用感もそんなに変わらへんと思うわ。

 

同じメーカーが同時期に発売した機種やから当たり前といえば当たり前かもな。

 

 

あとは、ドコモとWiMAXの違いや。


 

ハッキリ言ってドコモのポケットWiFiを気軽に使えるのはドコモスマホのユーザーだけやわ。

 

パケットをスマホと共有せえへんかったら割高やから、それ以外の人には厳しい料金やと思うわ。

 

月に5GBのプランで6,900円もするんやで。

 

ドコモのLTEが使えたとしても、WiMAXはauのLTEが7GBとWiMAX2+が7GBの計14GBのプランでも3,696円なんや。

 

  • ドコモ5GB:6,900円
  • WiMAX7GB+auLTE7GB:3,696円

 

しかもWiMAXは販売代理店のキャンペーンで申込むことができるから、実際は2,600円ぐらいで使うことができるねんで。

 

無制限プランのギガ放題でも、実際の料金は約3,300円ほどやから、ドコモの5GBプランの半分以下の料金で無制限で使うことができるというわけや。

 

WiMAXのギガ放題:実質約3,300円

 

 

無制限で約3,300円やったらドコモスマホの人でもWiMAXの方がお得なんとちゃうの。


 

ドコモは無制限プランがないからな、結局はドコモユーザーであってもライトユーザーにしか需要がないともいえるかもな。


無制限でインターネットを楽しみたいんやったらWiMAXのSpeed WiFi NEXT W06や。

 

無制限プランでも実質約3,300円で使うことができるで!

 

WiMAXをいちばんお得に申し込むには

プロバイダ画像


 

WiMAXは、プロバイダのキャンペーンから申込むことでメチャメチャお得に申し込むことができるんやで!



でも注意せなアカンのがプロバイダ選びや。


キャンペーンは毎月変わるから最新の情報で選ばなあかんねん。


ホンマはお得じゃないキャンペーンをおすすめしてるサイトもあるから気ぃつけてや!

 

3月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,250円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 JPWiMAX 約3,640円〜 ・アマギフ1万円

※受付停止中

7位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
8位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!