WiMAX2+「W06」×iPhone

Speed WiFi NEXT W06とiPhoneの画像

 

WiMAXで人気のSpeed WiFi NEXT W06やけど、iPhoneとの相性がいいって知ってた?


 

W06はこれまでの機種よりも、電波が弱い場所でも速いってゆう評判やねんけど、特にiPhoneにはその効果が発揮されやすい秘密があるねん。

 

なんでW06とiPhoneの相性がいいのかを説明していくで。

 

 

トップページへのリンク

 

 

iPhoneならWiFiが届きにくい部屋でもバッチリ?がる!

Speed WiFi NEXT W06の注目されてる機能に「高性能ハイモードアンテナ」と「Wi-Fi TXビームフォーミング機能」があるねん。

 

  • 高性能ハイモードアンテナ
  • Wi-Fi TXビームフォーミング

 

どっちもアンテナに関する機能やねんけど、カンタンに言うとWiFiが届きにくい部屋とか、電波が弱い場所でも快適にインターネットを楽しむことができるんや。

 

電波が弱い場所ほど力を発揮!

 

高性能ハイモードアンテナ
製造元ファーウエイの高性能アンテナで、旧機種のW05と比較しても受信感度があがってWiMAX2+の電波を拾いやすくなってるねん。

 

Wi-Fi TXビームフォーミング
スマートフォンとかパソコンの位置を察知して、その方向に集中して電波を送ってくれるんや。

 

その結果、WiFiの電波の中・弱電界の場所のインターネット接続を安定させてくれるんやで。

 

W06のイメージ画像

 

スループット(一定時間に処理できるデータ量)は20%向上するんやで。

 

高性能ハイモードアンテナ × TXビームフォーミング =20%UP

 

スマホはリビング、自分の部屋、トイレ、寝室とか、家の中を持ち歩いて使うことも多いやろうし、家の中にはつながりにくい場所もあるやろ?

 

WiMAXは1階にあるけど、2階の部屋でインターネット接続をしたりすると、電波が弱くなったりするわな。

 

そんな電波が弱くなった場所でこそ、能力を発揮してくれるわけや。

 

W06の室内利用でのネット上の口コミ
  • アンテナが2本しか立ってないけど、下り34Mbps出てる
  • ソフトバンクエアーでは届かなかった部屋でも通信が安定してる
  • W04と比較して、弱電界での本領が発揮される感じ
  • WX03から乗り換えで自宅での受信感度が格段に良くなった

 

 

なんでiPhoneとW06の相性がいいの?


 

高性能ハイモードアンテナはええんやけど、TXビームフォーミングに関しては、端末側(スマホ、タブレット、パソコン等)の機器もビームフォーミングに対応してる必要があるんや。

 

それに、5Ghzの周波数帯にも対応してなあかんねん。

 

ビームフォーミングは、Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」の技術やねんけど、その周波数帯が5Ghzなんや。

 

WiMAXには2.4Ghzと5Ghzの周波数帯があるんやけど、ビームフォーミングを使うには5Ghzに設定して、なおかつ端末側もビームフォーミングと5Ghzに対応してなアカンわけや。

条件
WiMAX「W06」を5Ghzに設定、端末はビームフォーミングと5Ghzに対応

 

iPhone※やったらそのどっちにも対応してるというわけや。


 

iPhoneのビームフォーミング画像

 

※iPhone6以降の機種

  • iPhone 6s
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone XR
  • iPhone XS

 

6以降のiPhoneやったら、W06の機能を最大限に活かすことができるわけやね。


iPhone以外のビームフォーミングに対応したスマートフォン

  • Samsung:SCL22以降
  • Sony:SOV33以降
  • Sharp:SHV32以降

※参考:UQコミュニケーションズ公式ページ

 

iPhoneを使うとW06に不具合が起きるという噂は何?

ネット上にはiPhoneとW06の相性が悪いってゆう評判があるねん。

 

 

それを心配してる人もいるかも知れへんけど、その問題は解決したで。


 

W06を端末と接続しても、スリープ明けに接続が途切れてるという不具合が多発したんや。

 

それがほとんどiPhoneやったから、W06とiPhoneは相性悪いと思われたんやけど、すでにアップデートされて解決したというわけや。

 

 

W06とiPhoneまとめ

WiMAXの広告

 

W06には高性能ハイモードアンテナとビームフォーミング機能が搭載されてて、Wi-Fiが届きにくい部屋でもしっかり接続してくれるわけやねんけど、端末側もビームフォーミングに対応してることが必要なんや。

 

iPhone(6以降)やったら、ビームフォーミングに対応してるから、W06本体から離れた違う部屋とか、違う階でも快適な通信ができるといいうわけや。

 

スループットが20%アップ!

 

外ではもちろんやけど、家では固定回線代わりのホームルーターとしても使える機種やで。


 

 

トップページへのリンク

 

WiMAXをいちばんお得に申し込むには

プロバイダ画像


 

WiMAXは、プロバイダのキャンペーンから申込むことでメチャメチャお得に申し込むことができるんやで!



でも注意せなアカンのがプロバイダ選びや。


キャンペーンは毎月変わるから最新の情報で選ばなあかんねん。


ホンマはお得じゃないキャンペーンをおすすめしてるサイトもあるから気ぃつけてや!

 

3月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,250円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 JPWiMAX 約3,640円〜 ・アマギフ1万円

※受付停止中

7位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
8位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円