最新機種よりも、おすすめはW05!?

W06とW05の記事のキャッチ画像

 

WiMAXを申込もう!

 

 

2019年のいちばん人気は「Speed WiFi NEXT W06」で間違いないわ。


 

最大下り速度が1.2Gbpsを超えた話題の、Wifiルーターやからな。

 

でも、「Speed WiFi NEXT W05」という選択肢もあるで。

 

 

W05って古い機種でしょ?


 

W06のひとつ前のモデルではあるけど、古いってゆうほどではないで。

 

今からでも十分に選ぶ価値のある機種やわ。

 

W05をおすすめする理由もちゃんとあるねん。

 

W05をおすすめする理由
  • 速度が速い
  • バッテリーの持ちがいい
  • クレードルで有線LAN接続ができる

 

これ以外にも、最新機種に比べてキャンペーンがお得やったりもするんや。

 

とくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでは、最新機種に比べてキャッシュバックが約5,000円多くもらえるし、クレードルセットを選ぶこともできるねん。

 

 

\キャッシュバック最高額!クレードルが欲しい人もこっち!/

 

 

カシモWiMAXは、月額が安くなるキャンペーンなんやけど、W05だけ最安級プランの料金が適用されるから、約4,000円お得に申し込むことができるねん。

 

 

\月額料金が安い!最安級プランならココ!/

 

 

 

W05の速度は、実は最新機種W06と同じやねんで

Speed WiFi NEXT W06の最大下り速度は約1.2Gbpsやで。

 

 

でも、最大下り速度というのは、理論上の速度やし、いろんな条件があるねん。


 

その条件とは?

  • 1.2Gbpsに対応したエリア
  • ハイスピードプラスエリアモード
  • 有線USB接続(3.0以上の規格)

 

 

なんかややこしそうやね。


 

そうやねん、この条件をクリアして、やっと理論上は1.2Gbpsに近い速度が出る可能性があるよ、ということや。

 

1.2Gbpsにエリアが対応しているか?
<東京都、埼玉県、愛知県、大阪府>の一部エリアとなります。対象エリアは今後拡大予定です。

引用元:UQコミュニケーションズ公式サイト

 

見てわかるように、下り最大速度の1.2Gbpsというのは、ほとんどの地域には関係のない話や。

 

東京、埼玉、愛知、大阪やったら対応してるわけやないで。

 

その中の場所もわからへんごく一部の基地局だけを、最大下り速度1.2Gbpsとして売り出すために、高速対応にしてるわけや。

 

 

つまり、W06とW05でエリアの差はないということやね。


 

ハイスピードプラスエリアモード

W06の速度説明

 

WiMAXは通常はWiMAX2+という回線で通信をしてるわけやけど、オプションでauの4G LTE回線を使うことができるねん。

 

カンタンに言うと、auのスマホの回線が使えるわけや。

 

WiMAX2+回線と、auのLTE回線を併用したときが、いちばん高速が期待できる状態で、そのモードのことをハイスピードプラスエリアモードってゆうねん。

 

通常:WiMAX2+
ハイスピードエリアモード

 

WiMAX2+&auのLTE
ハイスピードプラスエリアモード

 

最大速度の条件は、ハイスピードプラスエリアモードであることも、あげられるんや。

 

でも、LTE回線が使えるのは月に7GBまでという制限があるねん。

 

もともと、WiMAX2+では繋がりにくい時に、補助的に使うモードやから、ぶっちゃけハイスピードプラスエリアモードが最大下り速度の条件というのは、あんまり意味がないわけや。

 

有線USB接続

W06のUSB接続

 

W06の下り最大速度1.2Gbpsの最後の条件は、USBケーブルで有線接続するということや。

 

この時点で、端末はほぼパソコンに限られるやろ?

 

外でスマホを使うときには当てはまらへんわけや。

 

それに、接続するUSBケーブルも、端末のUSBポートの規格も3.0以上じゃないとアカンねん。

 

パソコンのUSBポート
矢印部分が青かったら3.0以上

 

 

USBの充電コードは付属してるんと違うの?


 

前までは、USB充電コードは付属してるものやったんやけど、W06からは別で準備せなあかんようになってん。

 

だから買う時は、3.0以上の規格であることを確認せなアカンで。

 

 

W06の下り最大速度1.2Gbpsの条件まとめ

 

たしかに1.2Gbpsを出す能力があることだけでもすごいけど、実際にはあんまり意味がないことがわかったやろ?

 

かといって、W06は決して遅い機種ということではないんやで。

 

通常のWiMAX2+での無線通信の下り最大速度は558Mbpsや。

 

そしてW05の下り最大速度も558Mbpsやねん。

 

つまり、実際に使うときの速度は、W06もW05も同じやということや。

 

 

バッテリー持ちも、W06とW05は同じ

W06とW05を比較したら、W06の方がバッテリー持ちがいいと思ってる人もいるかも知れへん。

 

でもそれは、いろんなモードで比較した場合やねん。

 

実際には、いちばんよく使うモードを比較する必要があるやろ?

 

いちばんよく使うのは、通常のWiMAX2+の回線を使ったハイスピードエリアモードで、外出中は電池の残量に応じて自動で速度を調整してくれるノーマルモードに設定することになると思うわ。

 

つまり、ハイスピードエリアモードのノーマル(スマート)で比較する必要があるんや。

 

W06 W05

ハイスピードモード(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約7時間10分
スマート:約9時間
バッテリーセーブ:約11時間40分

 

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
ハイパフォーマンス:約5時間
ノーマル:約6時間40分
バッテリーセーブ:約10時間

ハイスピードモード(WiMAX2+)
ハイパフォーマンス:約6時間30分
ノーマル:約9時間
バッテリーサービス:約10時間30分

 

ハイスピードプラスエリアモード(WIMAX2+、LTE)
ハイパフォーマンス:約4時間20分
ノーマル:約6時間30分
バッテリーセーブ:約9時間10分

 

実際にいちばん使うモードに設定したら、どっちも同じ9時間やということや。

 

 

W05にはクレードルがある!有線LAN接続ができる!

W05の有線LAN接続

 

W06にはなくて、W05にはあるものは専用クレードル

 

そして、W06にはできなくて、W05やとできるものは有線LAN接続や。

 

これが人によっては、ごっつい重要やねん。

 

 

W06も有線USB接続やったら出来るんと違うの?


 

パソコンの場合はそれでもええんやけど、LANケーブルでしかつなぐことができひんものもあるわけや。

 

プレステ4の画像

 

それはPS4や!

 

W05やったら、PS4でオンラインゲームをするときに有線LAN接続ができるんやけど、PS4にはUSBポートがついてないから、W06では有線接続ができひんねん。

 

USBとLANケーブルの変換コネクタとの互換性もないから、どうしようもないみたいやで。

 

 

PS4でオンラインゲームするんやったら、絶対にW05がいいわけやね。


 

 

W05で申込むとお得なキャンペーンとは

プロバイダの説明

 

W05は決して能力が低いわけではないけど、最新機種W06が発売されたから、今は穴場でもあるわけや。

 

だから他の機種よりも、お得な条件で申込むことができるんやで。

 

 

W05をお得に申し込めるキャンペーンは2つ!


  • とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン
  • カシモWiMAXの最安級プラン

 

この2つからW05はお得に申し込むことができるで。

 

とくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

 

とくとくBBのロゴ

 

業界でいちばんキャッシュバックが多いキャンペーンなんやけど、W05のキャッシュバックがいちばん高いねん。

 

それぞれのキャッシュバックの額はこうや!

 

2019年9月のキャッシュバック

  キャッシュバック

Speed WiFi NEXT W06
Speed WiFi NEXT W06

32,050円

Speed WiFi NEXT WX05
Speed WiFi NEXT WX05

32,050円


クレードルセット
29,000円

Speed WiFi NEXT W05
Speed WiFi NEXT W05

クレードルセット
32,050円

Speed WiFi HOME L02
Speed WiFi HOME L02

31,550円

HOME01
WiMAX HOME 01

31,550円

 

クレードルが欲しい人は、クレードルセットも選べるから、実質無料で約3,500円のクレードルを初期費用なしにもらうことができるんやで。

 

 

 

\キャッシュバック最高額!クレードルが欲しい人もこっち!/

 

 

カシモWiMAXの最安級プラン

 

カシモWiMAXのロゴ

 

とくとくBBと違って、キャッシュバックの代わりに月額料金が安くなるキャンペーンやねん。

 

新端末プランと最安級プランがあるんやけど、W05は料金が安い最安級プランから申込むことができるねん。

 

UQ WiMAXで無制限のギガ放題で申込んだ場合
3年間の総額:約169,000円

 

カシモWiMAXの最安級プランの場合
約137,000円

 

4,380円 → 月額平均3,540円

 

\キャッシュバックよりも月額の安さで選ぶなら!/