佐藤二郎と今田美桜がCMやってるポケットWiFiが評判!

 

佐藤二郎と今田美桜がやってるポケットWiFiのCMが、面白すぎると話題やで。


 

CMといってもYouTube広告やから、時間も2分以上あって長いし、ちょっとしたドラマみたいになってるねん。

 

アドリブっぽいやりとりの演技が受けてるんやけど、劇中に佐藤二郎が使ってるポケットWiFiの性能が最強ということにも、注目が集まってるんや。

 

  • 最適な回線に自動で繋がる
  • どんなときも繋がるから「どんなときもWifi」
  • 通信容量無制限
  • 通信制限なし
  • 海外でも使える

 

 

ウチの好きな海外ドラマも、スマホで見放題!


 

料金は月額3,980円!(2年契約)

 

今やったら2年間3,480円で申込めるチャンスやで!

 

3,980円 → 3,480円

 

 

\最強のポケットWiFiをキャンペーン価格で申し込める!/

詳細は↑↑↑

 

 

佐藤二郎と今田美桜のCMってどんなの?

 

「どんなときも捜査官24時」ってゆう刑事ドラマ風のCMなんやけど、よくありがちな一見いいかげんな先輩刑事と、口うるさい後輩のコンビで捜査をやってるねん。

 

27歳差やから、親子でもおかしくないんやけどな。

 

顔のデカさも3倍ぐらい差があるわ。

 

その中で「どんなときもWifi」が出てきて、あーだこーだとやりとりがあるわけや。

 

挿入歌には槇原敬之の「どんなときも。」も流れるんやで♪

 

 

なんでそんなに注目されてるの?


 

まずは、佐藤二郎と今田美桜を起用してるところやろうな。

 

佐藤二郎といえば、名わき役で顔は知ってるけど、正直名前が出てこないぐらいの認知度やったと思うねん。

 

でも最近はバラエティーとかにも出だしたから、名前も知れ渡ってきたし、人気も出てきたタイミングやったんやと思うわ。

 

 

今田美桜(みお)は、世界で最も美しい顔100人にノミネートされるぐらい注目されてた美少女で、最近では「LINE Pay」のアンバサダーに就任したりもしてるんやで。

 

ドラマで高校生役をしてたと思ったら、いきなり刑事役やから、驚いた人も多いんとちゃうやろか?

 

 

それと、内容はほぼアドリブやろってゆうぐらい、ふざけた感じが面白いねん。

 

佐藤二郎がふざけるのを、今田美桜が笑いをこらえながら演技するわけや。

 

吹き出したり、セリフを噛んだりしてるのもそのまま使ってるから、見てる方も笑ってまうんやろうな。

 

 

もうひとつは、どんなときもWifiがすごいからや。

 

U2s

 

CMが面白すぎて、内容が頭に入って来えへん人も多いかも知れへんけど、どんなときもWifiも注目されてるんやで。

 

これまでは、ポケットWiFiといえば通信制限があって当たり前やったわけや。

 

どんなときもWifiは通信制限がないねん!

 

通信制限があると、動画を好きなだけ見るのは難しかったんや。

 

海外ドラマにはまってしまうと、ギガが減るのを気にしながら見なアカンかってん。

 

どんなときもWifiやったら、ストレスなく好きなだけ、ドラマでも映画でも見ることができるわけや。

 

最近はスポーツ観戦の動画配信「DZON(ダゾーン)」とかも人気があるから、スポーツが好きな人にとっても、どんなときもWifiは最強かも知れへんわ。

 

スポーツ観戦のイメージ画像

 

試合の途中で通信制限にかかったら最悪やからな。

 

 

好きな場所で、スポーツ観戦って素敵やん!


 

2020年には東京オリンピックもインターネットで動画配信されるやろうから、楽しみやな。

 

 

\最強のポケットWiFiをキャンペーン価格で申し込める!/

詳細は↑↑↑

 

どんなときもWifiのCM第2弾とは?

 

第1弾が張り込み編で、第2弾が海外編ということで、海外に出発前の空港ラウンジっぽい場所でのエピソードや。

 

男女の刑事が2人で海外に行くなんてことがあるのかどうかは、とにかく、どんなときもWifiが海外でも使えることを伝えたいわけや。

 

  • どんなときもWifiは海外でも最適な回線をキャッチ
  • しかも安くてお得

 

これだけじゃあ、よくわからへんやろうから、ちょっと説明するわ。


 

ふつうは海外でWiFiルーターを使おうと思ったら、その国の回線のSIMカードに差し替えなアカンねん。

 

でもどんなときもWifiのSIMカードは、ネット上のクラウドにあるクラウドSIMやから、SIMカードの情報をデータ通信でやりとりできるわけや。

 

クラウドSIM

 

つまり、海外に持っていっても、ほとんどの国でそのまま使えるんや。

 

料金は1日1,280円〜

 

レンタルWiFiと1日に1GBの価格を比較すると、かなり安いし、1GBを超えても低速通信を続けることが可能やねん。

 

つまり、海外でもほぼ使い放題なわけや。

 

それにレンタルと違って、使った日だけしか料金はかからへんから、無駄がないねん。

 

 

レンタルやったら申込んだり、受け取ったり、設定したりで大変やもんね。
そのまま持っていくだけでええって、便利やなぁ。


 

一回の旅行で何か国か周るときでも、どんなときもWifiがあればええねん。

 

どんなときもWifiを申込むには?

 

どんなときもWifiを申込むことができるのは、どんなときもWifiの公式ページからだけやと思って間違いないやろ。


 

どんなときもWifiがすでに、キャンペーンサービスをやってるプロバイダやねん。

 

紹介してるサイトはあっても、実際に申込むのはどんなときもWifiの公式ページやということや。

 

キャンペーン価格で申込むことができるで。

 

3,980円 → 3,480円(2年間)

 

 

\最強のポケットWiFiをキャンペーン価格で申し込める!/

詳細は↑↑↑