どんなときもWifiの評判の良さはホンマか?

 

これまでのポケットWiFi、WiFiルーターの弱点といえば、通信制限やろ。


 

無制限プランであっても、条件によって速度を制限されてしまうねん。

  • WiMAXとかワイモバイル:3日間で10GB
  • ソフトバンク:1日に3GB
  • ソフトバンクエアー:夜になると遅い

 

無制限プラン=使い放題ではないわけや。

 

 

動画とか見まくったり、一日中使いたい人からしたら、ちょっと不安やね。


 

そこで今、注目を集めてるんが、通信制限がないポケットWiFi「どんなときもWifi」なんや。

 

\どんなときも♪どんなときも♪/

 

インスタでもずっと広告が出てたし、サービス開始からツイッターでも、めっちゃ話題になってるねん。

 

公式サイトを見ても、発送が追いついてないぐらい、注文が殺到してるみたいやわ。

 

申込みがパンクしてシステムエラーも起こしてるぐらいや。

 

そして

 

評判も口コミもむちゃくちゃ良いねん。

 

あまりにも評判、口コミが良すぎて怪しいという声も上がってるんや。


 

ツイッターとかでみる評判口コミは宣伝の一部、つまりステマやないかというわけや。

 

 

そうなると、誇大広告?通信制限なしはウソ?ってゆう心配も出てくるわな。

 

 

デメリットがないのも逆に不安やもんね。


 

実際の評判とデメリットを調べたで。

 

 

 

ステマがある可能性は否めない・・

 

サービスの開始とツイッターでの評判のタイミングをみると、たしかにステマ感があるわ。


 

発売から間がないのに、やたらツィートが多いんや。

 

ハッシュタグつけて(#どんなときもWifi)説明まがいのツィートで、このためにアカウントとったやろっていう怪しいツィートがいくつかあったわ。

 

 

ツイッターではどんなときもWifiのサービスだけじゃなくて、佐藤二郎と今田美桜のCMも話題やねんけど、これもちょっとステマ感があるねん。

 

 

YouTubeをみてみると

YouTube広告の画像

画像元:YouTube

 

視聴回数は120万回を超えてるんや。

 

たしかに、面白い動画ではあるし、話題になってもおかしくないとは思うわ。


 

でも、つくられた人気のような気がせんこともないねん。

 

YouTube広告の画像2

 

同じ日に公開されてる違うバージョンの動画やのに、こっちは2,675回しか視聴されてへんのや。

 

広告から飛ぶ方にアクセスが集まるんはわかるけど、ホンマに話題になってるんやったら、120万回と2675回の差はありえへんのと違うかな。

 

 

SNSでの口コミ評判が多い理由が判明!

いろいろ調べてたら、発売から間もないのにやたらとSNSで口コミ評判が多い理由がわかったで。

 

 

申込んだ後に、どんなときもWifiからAmazonギフト券5千円プレゼントのメールが来てたということやねん。

 

#どんなときもWifiで、口コミレビューを投稿すれば、5,000円分のアマゾンギフト券がもらえたというわけや。

 

褒めるように言われてるわけやないから、ステマではないけど、こんなカラクリがあったんやな。

 

Amazonギフト券のキャンペーンは今もやってる?
公式サイトにはこの情報は載ってなかったから、申込んだ人しかわからへんみたいやわ。
一応問い合わせてみたけど、Amazonギフト券キャンペーンは実施してないという返答やったから、キャンペーンではないということやろうな。
つまり期間も条件も、どんなときもWifi次第ということや。

 

 

 

どんなときもWifiの本当の評判は?

たしかにステマっぽいツィートとか、コメントとかがあるんも事実ではあるけど、信頼できそうな口コミもけっこうあったで。

 

ハッシュタグがついてないのが、Amazonギフト券とは関係ない口コミやということや。

 

 

 

調べまくった結果、どんなときもWifiのだいたいの評価がわかったで。

 

 

もちろん使う場所によっても大きく左右されるんやけど、大まかな感じはつかめたわ。


 

コスパがよくて全体的に評価が高いのは間違いないで。

 

いちばんのデメリットというか問題点は
速度が不安定でかなり遅くなることもあるということや。

 

昼の12時ごろとか、夜の混雑する時間帯に1Mbpsぐらいの低速になる人が多いみたいや。

 

それも掴んでる回線にもよるみたいやねん。

 

どんなときもWifiは、ドコモ、au、ソフトバンクの回線から最適な回線で繋がるってゆうのが売りの一つやねんけど、ほとんどソフトバンク回線で繋がることが多いらしいわ。

 

auにつながることはほぼなくて、ドコモにつながった時は遅いってゆう人が多いわ。

 

 

なんで遅くなるの?


 

キャリアの回線を使った格安SIMにありがちなやつや。

 

ドコモとかソフトバンク、auの回線が無制限で使えるってゆっても、キャリアと同じように使えるわけではないからな。

 

借りてる回線で容量も決まってるから、みんなが使うときは遅くなるんや。

 

でもそれも人によるんやで。

 

 

何ともない人だっているし、速度に満足してる人も多いんやで。

 

 

 

最大下り速度が150Mbpsの実測としては優秀やろ?


 

他のWiFiルーターと比べても、悪い口コミはあんまりないし、平均点は高いんやと思うで。

 

 

どんなときもWifiの評判まとめ

 

ステマではないけど、契約した人を対象に「SNSに投稿してくれたらAmazonギフト券を5,000円分あげる」というサービスが行われたいた(いる)ということがわかったやろ。

 

ただし、それをのぞいても、なかなか評判がいいというのはホンマみたいや。

 

問題があるとすれば速度やけど、それも計測する場所とか条件によって左右されるから、結局は使ってみなわからんけど、試してみる価値はありそうや。

 

速度を重視する人には向かへんと思うけど、通信制限を気にせずに動画を見つづけることぐらいは可能やと思うわ。

 

 

料金も安いし、総合的にみても1位2位を争うサービスであることは間違いないやろ。


 

\どんなときも♪どんなときも♪/