通信制限なしの人気WiFiルーターはどこで申込めばいい?

グローカルネットの販売代理店比較

 

 

最近WiMAXと同じぐらい「どんなときもWifi」が大人気らしいで。


 

どんなときもWifiといえば、通信制限がなくてキャリアのLTE回線が無制限で使えるのが人気やねん。

 

海外でも使えるのもポイントなんや。

  • 通信制限なし
  • 海外でも使える

 

急に人気が出たもんやから、どんなときもWifiにつづいて、新しいプロバイダが増えてきてるねん。

 

・どんなときもWifi
・よくばりWiFi
・Mugen wifi

 

 

この3つ、実は基本的な情報は同じやねん!


 

どういうこと?


 

もとは「グローカルネット」というサービスがあるんやけど、3つともその販売代理店にあたるわけなんや。

 

グローカルネットの販売代理店

 

 

だからサービスは同じやから比較する必要はない。

 

 

じゃあどこで申込んでも同じなん?


 

そういうわけでもないで!


 

たしかに基本的な部分は同じや。

 

共通した条件

  • 使う回線、速度とエリア
  • 基本プランの端末
  • 契約期間と更新月
  • 無制限で通信制限なし
  • 海外107か国で利用可能
  • 海外での料金設定

 

サービス自体は最高!選んで間違いなし!

 

でも比較せなアカン部分もあるんや。

 

まず申込む会社は、できたばかりのわけがわからん会社よりも、サポート体制とか整ってる優良店の方がいいやろ?

 

それに、調べたらいろいろと違いがあることがわかったんや。

 

 

これはめっちゃ重要やで!


 

申し込み先によって違う条件

  • 初期費用
  • 月額料金
  • 補償オプション代
  • 違約金の設定
  • 端末がレンタルor分割購入
  • 会社の規模

 

広告だけ見ても、本当の料金とか条件をわかりにくくしてる販売店も多いから、この記事では全部調べたことを暴露するで。

 

ハッキリ言ってやばかったわ・・。

 

どこから申込むべきかがわかるで!

 

 

最初に結論をいうと
「どんなときもWifi」を選ぶのがベストや!

 

どんなときもWifiは、発売当初から人気で、端末の在庫が追いつかへんときとか、通信障害で不具合があったりしたけど、それを乗り越えた実績があるし、結局はなんやかんやでいちばんお得やねん。。

 

それに「よくばりWiFi」と「Mugen wifi」は、公式サイトを見てると信用できひんからおすすめもできひんのや。

 

\本当に安いのはやっぱりココ!/

 

 

 

ダマされたらアカン!料金設定の比較!

いきなりいちばん重要な料金設定を比較するで。

 

初期手数料 月額料金
どんなときもWifi 3,000円 3,480円
よくばりWiFi 3,800円 3,830円
Mugen wifi 6,000円 3,280円

 

Mugen wifiが月額3,280円やからいちばん安いと思うやろ?

 

でも、初期の手数料が通常の倍の6,000円もするんやで。

 

 

なんで手数料に6,000円もするの?
そんなん聞いたことないわ。


 

事務手数料に加えて、初期設定手数料とかいう謎の料金が3000円加算されるねん。

 

それに補償のオプションが500円で、3社のなかでいちばん高いんや。

 

補償オプション代

  • どんなときもWifi:400円
  • よくばりWiFi:380円
  • Mugen wifi:500円

 

 

よくばりWiFiも酷いで!

 

さりげなく事務手数料を、ちょっと高めの3,800円に設定してるし、月額料金は3,450円って書いてるのに、申し込みページには3カ月目から3,830円になってるんや。

 

よくばりWiFiの月額料金

 

 

(ずっと定額)って書いてあるのに、3カ月目から跳ね上がってるやん!


 

月額料金は「最大2カ月無料」とも書いてるんやけど、申し込みページでは、有料の補償オプションに加入することが条件になってるねん。

 

運営会社(株式会社クィック)の評判を調べたんやけど、電話勧誘とかもやっててトラブルも多いみたいやわ。

 

Mugen wifi

通常3,000円の手数料が6,000円
補償オプションが400円ではなく500円

よくばりWiFi

通常3,000円の手数料が3,800円
月額料金3,280円→実際は3,830円
最大2カ月無料→オプション加入が条件

 

 

「よくばりWiFi」は選択肢から消えたね・・。


 

料金的にはMugen wifiがどんなときもWifiよりも少し安いんやけど、絶対におすすめできひん理由があるねん。


 

それは、Mugen wifiは違約金が異様に高いということや。

 

2年ごとの更新月以外で解約すると、違約金がかかるんやけど、Mugen wifiはどんなときもWifiに比べて馬鹿高いねん。

 

どんなときもWifi

1年目:19,000円
2年目:14,000円
更新月以降:9,500円

Mugen wifi

1年目:30,000円
2年目:25,000円
更新月以降:9,500円

 

Mugen wifiの方が1万円以上も高いのがわかるやろ?

 

 

それだけじゃないんやで!

 

Mugen wifiは端末がレンタルではなくて買取やから、24カ月以内に解約した場合は、端末代として残りの月数×1,600円を支払わなアカンのや。

 

 

Mugen wifiは端末代が必要!

 

他はタダやのに・・。

 

 

例えば事情があって10カ月で解約するとするやろ?


 

そうなったら違約金が30,000円と、端末代を14カ月×1,600円で22,400円払わなあかんねん。

 

【違約金3万円+端末代2万2400円=52,400円】

 

Mugen wifiを10カ月で途中解約したら、52,400円も払わなあかんのや!

 

どんなときもWifiやったら最大でも19,000円やのに・・。

 

 

めちゃくちゃやん!
同じサービスやのに33,400円も差が出るって・・。


 

そこまでリスクを冒して申込む価値はないやろ?


 

 

信用できる会社はどこ?

会社

 

料金設定を見てわかったと思うけど、Mugen wifiとよくばりWiFiの会社は、手数料とか違約金を高く設定してるから信用できひんわ。

 

会社ができたのも、よくばりWiFiが2017年で、Mugen wifiにいたっては2019年の6月に出来たばっかりやから、信用があるとかないの話やないわ。

 

 

どんなときもWifiの会社は2010年の設立で、他にもインターネット回線を多数扱ってるし、系列会社を合わせたらかなり大きな組織になるねん。

 

販売代理店、プロバイダとしての実績もあるし、サポート面に関してもいちばん信頼できるのは間違いないはずや。

 

 

なんといっても、テレビCMもやってるしな。


 

\本当に安いのはやっぱりココ!/

 

 

どんなときもWifi、よくばりWiFi、Mugen wifiの比較まとめ!

同じグローカルネットのサービスでも、調べたら違いがあることがわかったやろ?

 

場合によったら3万円以上も差が出るんやで。

 

Mugen wifiと、よくばりWiFiは安そうに見えるけど、罠があるということもわかったはずや。

 

最後にまとめとくわ。

 

どんなときも よくばり Mugen
2年間の月額 3,480円

3,830円
(2カ月3,450円)

3,280円
手数料 3,000円 3,800円 6,000円
補償オプション 400円 380円 500円
端末 レンタル レンタル

購入
0円〜38,400円

違約金

9,500円〜
最大19,000円

9,500円〜
最大18,000円

9,500円〜
最大30,000円

会社

2010年設立
実績あり

2017年設立
評判がよくない(クィック光)

2019年6月設立
実績なし

オススメ度 星5つ ほし0.5 星2.5

 

 

やっぱり「どんなときもWifi」が安心やね。
結局はいちばんお得やん。


 

安くてリスクも少ないし、なんといってもダマしがないから信頼できるわ。


 

2年間月額3,480円(税抜)でデータ容量無制限!どんなときもWiFi