GbpsとかMbpsってなんや?

WiMAXの街頭広告

 

速度の速いWiFiルーターが欲しい!

 

ということで、WiMAXにたどり着いたけど、速さの違いがよくわからん。

 

 

1.2Gbps」とか「440Mbps」って何やの?
それって速いの?そもそもなんて読むの?


 

 

「速度の単位」やってゆうことはわかるけど、何となくしか理解してへん人も多いやろ?

 

 

WiMAXだけじゃなくて、他のネット回線でも使う用語やから覚えといた方がええで。


 

わかりやすく説明していくわ。

 

 

GbpsとMbpsの読み方はこうや!

 

 

まずはGbpsとMbpsの読み方からやな。


 

Gbpsは「ギガビーピーエス」って読むんやで。

 

Mbpsは「メガビーピーエス」や。

 

 

Gは「ギガ」でMは「メガ」の略なんはわかるやろ?

 

 

さすがにそれは私でもわかるで!


 

 

は「ビー」って読むんやけど、「bit(ビット)」っていうコンピューターで使ういちばん小さい単位をあらわすねん。

 

英語でも、”少しだけ”っていう意味で「a little bit」って使うことからもわかるように、小さいことを意味する単語でもあるんやで。

 

 

は「ピー」って読むんやけど、英語の「per」つまり、〜につき、とか、〜ごと、とかゆう意味や。

 

 

Sは「エス」って読むんやけど、英語でをあらわす「second」を意味してるんや。

 

 

Gギガ、Mメガ b最小単位p〜ごとs

 

 

bpsは、一秒ごとに処理できる量をあらわしてるということやね。


 

1.2Gbpsは、1.2ギガビーピーエスで、1秒間に1.2ギガのビットを処理できる速さということやな。


 

 

GbpsMbpsはどっちが速いの?


 

1Gpbps=1,000Mbps

 

1Gbpsは1,000Mbpsのことやから、1.2Gbpsは440Mbpsの約3倍の速さということになるな。


 

1Gbpsといったら、光回線なみの最大下り速度やから、WiMAXはめっちゃ速いということがわかるやろ。

 

WiMAXの人気機種 最大速度(下り/上り)

Speed WiFi NEXT W06
Speed WiFi NEXT W06

1.2Gbps/75Mbps

Speed WiFi HOME L02
Speed WiFi HOME L02

1Gbps/75Mbps

Speed WiFi NEXT WX06
Speed WiFi NEXT WX06

440Mbps/30Mbps

WiMAX HOME 02
WiMAX HOME 02

440Mbps/30Mbps

 

 

スピードで選ぶんやったら、W06HOME L02がおすすめやね。


 

▼WiMAXのいちばんお得なキャンペーン▼

 

容量のギガバイトとメガバイトとは別もんやで!

 

「ギガバイト」「メガバイト」と、Gbps、Mbpsは、別もんやということを理解せなアカンで。


 

 

「ギガ放題」とか「ギガが減る」とか?


 

スマホの容量(パケット)とか、SIMカードとか、ギガといえば容量をあらわしてることが多いわ。

 

ギガバイト:容量の大きさ
ギガビーピーエス:速度

 

でもGbpsのこともギガ、Mbpsのことをメガと省略して言う人も多いねん。

 

ややこしいのが、プランの名前や。

 

「1ギガコース」とか言われても、速度のことか容量のことかわからへんやろ?

 

アルファベットやと大文字のBであらわすから、単位がGBとかMBになってたらバイトの方やってゆうことや。

 

 

Gbps、Mbpsの速度ってどれくらい?

パソコン

 

 

ダウンロードしたい動画があるとするやろ?


 

その動画の大きさが500MBとするやん。

 

もしWiMAXでダウンロードしたらどれくらい時間がかかるかを計算してみるで。

 

WX06:最大下り速度440Mbps
W06:最大下り速度1.2Gbpss

 

動画:500MB

 

 

bps(ビーピーエス)とB(バイト)は単位がちがうのにどうやって計算すんの?


 

 

まずbビットとBバイトの単位をあわせるねん。


 

1バイトは8ビットに置き換えることができるんや。

 

1B = 8b

 

500MBの動画はビットであらわすと8倍で4,000bということになるやろ?

 

 

4,000bを速度で割れば時間がでるわけやね。


 

 

WX06

 

速度が440Mbpsの「WX06」の場合やと

 

4000÷440=9秒

 

 

W06

 

速度が1.2Gbpsの「W06」やと

 

4000÷1.2Gbps(1200Mbps)=3.33秒

 

 

理論上はこれぐらいの時間で、ダウンロードが完了するということやな。

 

実際の速度は異なるけど、実測がわかれば、ダウンロードとアップロードにかかるおよその時間を割り出すことはできるるというわけや。

 

 

WiMAXはどこで申込んでも速度は同じやから、お得なキャンペーンから申込んでや!


 

3月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,250円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 JPWiMAX 約3,640円〜 ・アマギフ1万円

※受付停止中

7位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
8位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円

 

▼WiMAXのいちばんお得なキャンペーン▼