WiMAX+5GとモバレコAirの5Gを比較!料金や速度からキャンペーンまで違いがわかります!

モバレコAirとWiMAX+5Gのキャッチ画像

ネットの固定回線が引けない人や手続きが面倒な人に評判の、すぐにネットが使えるサービスWiMAX+5GモバレコAir

ちなみに一応説明しておきますと、モバレコAirはソフトバンクエアーです。
本体や速度、回線のエリアなどはソフトバンクエアーとまったく同じで、ソフトバンクで申込むよりもお得な料金設定やキャッシュバック特典などをつけた代理店がモバレコAirだという事を理解しておいて下さい。

 

 

この2つの5Gサービスを月額料金や通信速度、その他の条件から、徹底的に比較してみました。


 

キャンペーンで実際の料金はいくらになるのか?
どちらを選ぶべきか?がわかります。

 

いきなり結論から述べますと、WiMAX+5Gがおすすめです。

 

どちらも5Gになった今、速度的な差はあまりなくなったといってもいいのですが、料金やエリアの広さ、その他の条件を考慮すると、WiMAX+5Gに軍配が上がる結果となったわけです。

 

WiMAX+5Gがいちばんお得に!GMOとくとくBB
とくとくBBのロゴ
WiMAX+5Gをキャッシュバック&機種代21,780円無料で、いちばんお得に申し込める人気のプロバイダです!

 

月額最安   機種代無料   プラスエリアモード無料   キャッシュバック

 

キャッシュバックで実質月額3,460円!(税込3,839円)
※合計月額からキャッシュバック額を引いて契約期間の月数で割った額です。

 

WiMAX+5Gがおすすめとはいっても、ソフトバンクかワイモバイルのスマホを使っている方には、スマホ割引のあるモバレコAirの方がお得ですし、料金や条件を比較したい方のために、これから説明していきたいと思います。

 

WiMAX+5Gとモバレコエアー徹底比較!

 

モバレコエアーはすでにソフトバンクエアーのキャンペーンという立ち位置なので、17,000円のキャッシュバックキャンペーンWiMAX+5Gの情報は、基本的には先ほどおすすめした「GMOとくとくB」のキャッシュバックキャンペーンで比較したいと思います。

 

WiMAX+5GとモバレコAirの料金&契約期間比較

 

WiMAX+5G モバレコAir5G
実質月額 3,460円(税込3,806円) 3,681円(税込4,084円)
契約期間 3年(※その他) 実質3年
キャッシュバック 13,000円 17,000円

 

まずWiMAX+5Gの料金ですが、「GMOとくとくBB」では機種代が無料なのと、もらえるキャッシュバック13,000円を料金に換算して、契約期間の3年で割ると実質月額は3,460円ということになります。

 

WiMAXの他のプロバイダでは、契約期間なし、1年契約、2年契約もあるのですが、いろいろな条件を総合すると、やはり「GMOとくとくBB」がいちばんお得に。

 

WiMAXの機種代金:税込21,780円(GMOとくとくBBなら無料)

 

・機種代が無料&キャッシュバックがもらえることに加え、料金が安くて、よりつながりやすい周波数を使うことが出来るプラスエリアモードも無料で使うことが出来るんです。

 

モバレコAirの料金は、ターミナル5(5G)の本体を分割払いで申込んだ場合の料金です。

 

ターミナル5本体代:税込71,280円(1,980円の36回払い)
※同時に(-1,980円×36回)のサービスがあるので、支払い期間中に解約しなければ実質無料

 

ただし分割払いが36回払いなので2年で解約すると、残り1年の代金(1,980円×12カ月=23,760円)を支払わなければいけません。

 

 

本体代を実質無料にするためには約36カ月は継続して使う必要があるので、実質3年契約ということですね。


 

ちなみにモバレコAirには、本体を分割購入で申込む以外に、本体をレンタルで申込むという方法もありますが、絶対にやめておいた方がいいです。


2年間だけ使うとかだと安くなるような気がしますが、料金が高くなりキャッシュバックも貰えないので、結果的に分割よりも高い料金を支払うことになるので注意。

 

WiMAX+5GとモバレコAirの違約金を比較

契約期間3年のWiMAX+5Gと、実質4年のモバレコAirですが、契約期間の途中で契約を解除した場合の違約金を比較したいと思います。

 

2022年現在、ソフトバンクエアーの新プランにより、モバレコAirの契約解除料は必要なくなったようです。
ただし本体代金の残債は一括払いになるので注意!


 

WiMAX+5G モバレコAir5G

12カ月以内:20,900円(税込)
13〜24カ月以内:15,400円(税込)
25カ月目以降:10,450円(税込)
※更新月(37カ月目)に解約すれば必要なし

 

例)2年で解約した場合の違約金
24カ月目なら15,400円
25カ月目なら10,450円

10,450円(税込)
→0円ですが、本体代が実質無料になる期間内に解約する場合は、36回払いの残りの月数×1,980円(税込)が必要になります。

 

例)2年(24カ月)で解約した場合の違約金
違約金は更新月なので0円
本体代の残り1,980円×12カ月分=23,760円

 

 

モバレコAirは違約金がないけど、本体代が高いので途中解約はきついですね。


どちらも3年使うつもりで契約しましょう。

 

WiMAX+5GとモバレコAirの通信比較

 

WiMAX+5G モバレコAir5G
最大速度(下り/上り) 2.7Gbps/183Mbps 2.4Gbps/公表無し
使用回線 au 5G、LTE 4G、WiMAX2+ 5G、4G、AXGP
データ容量 無制限 無制限
通信制限 大量データの使用等で低速になることがある 大量データの使用や回線の混雑で低速になることがある

 

まず最大速度に関してですが、WiMAX+5GもモバレコAirも、5Gだけにさすがに速いわけですが、実測が気になるところだと思うので、回線速度比較サイトで全国の平均速度を調べてみました。

・全国の平均速度
WiMAX+5G(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi)
下り速度:約80Mbps/上り速度:約15Mbps

 

モバレコair(ターミナル5)
下り速度:約75Mbps/上り速度:7Mbps

 

ちなみに下り速度は40Mbpsもあれば、あとは速ければそれだけダウンロードの時間が短縮できるぐらいなので、両方とも十分な速度だと言えると思います。


 

上り速度も、動画などをアップするなら速いに越したことはありませんが、通常は5Mbpsもあれば問題ありません。

 

エリアに関しては、WiMAX+5Gはauの5G、モバレコAirはソフトバンクの5Gという違いで、どちらも基地局を増やしていっている段階ではありますが、環境はどんどん良くなっていくでしょう。

 

データ容量に関しては、どちらも無制限なので、月に何GBまでしか使えないということはありません。

 

回線の混雑を防ぐために、どちらも通信制限が設定されていますが、明確な基準があるわけではなく、一定期間に大量のデータ通信を行った場合、利用者が多い時間帯に低速になることがあるという少し曖昧な表現になっています。

 

WiMAX+5Gは3日間で15GB以上使うと、その翌日の18時〜翌2時までが低速になるという設定がありましたが、2022年の2月1日から現在の基準に変更されています。

 

どちらの通信制限も似てはいるのですが、ちょっとした違いを説明すると、モバレコAirは自分が使っていなくても、エリア内のネットワークの負荷が高いと低速になることもあるということです。

 

SNSでは「みんなが利用する夜の時間帯に遅くなる事が多い」という口コミがよくみられるのも、ちょっと気になります。

 

WiMAX+5Gは持ち運びができる

 

WiMAXとモバレコAirは同じく、すぐカンタンにインターネット回線として使えるサービスですが、こんな違いもあります。

 

持ち運びができる

 

WiMAXの機種

 

WiMAXはモバレコAirと同じようなホームルータータイプだけでなく、ポケットWiFi型の持ち運びができるモバイルルーターを選ぶことが出来るんです。

 

出張や旅行、車での利用にも便利ですし、普段からスマホの容量として持ち歩くのもいいですよね。

 

もちろんモバイルルーターといっても、自宅でホームルーターと同じように使えます。

 

対してモバレコAirは固定回線としての扱いなので、基本的には登録した住所以外の場所で使うのはNG。

 

引越しした場合に住所変更の手続きが必要だったりと、面倒な部分があったりします。

 

WiMAX+5GとモバレコAirの比較まとめ&キャンペーン

 

WiMAX+5GとモバレコAirを比較してきましたが、最後にまとめとキャンペーン情報を紹介したいと思います。


 

WiMAX+5G モバレコAir5G
契約期間 3年 実質3年
機種の本体代金 21,780円税込 71,280円税込
キャッシュバック 13,000円 17,000円
全部込みの実質月額※ 3,460円(税込3,806円) 3,365円(税込3,746円)

※事務手数料3,300円税込を除く

 

WiMAX+5G モバレコAir5G
最大速度(下り/上り) 2.7Gbps/183Mbps 2.4Gbps/公表無し
実測データ 約80Mbps/約15Mbps 約75Mbps/約7Mbps
使用回線 au 5G、LTE 4G、WiMAX2+ 5G、4G、AXGP
データ容量 無制限 無制限
通信制限 大量のデータ通信で混雑時に制限がかかる場合も 明確な決まりはないが、大量データの使用等で低速に
持ち運び 可能 登録住所での利用が原則

 

 

やはり総合的に見るとWiMAX+5Gのポイントが高いというのが比較結果といってもいいのではないでしょうか。


 

WiMAX+5GはUQ WiMAXの代理店(プロバイダ)のキャンペーンを比較した結果、「GMOとくとくBB」のキャンペーンが、いちばんお得だということがわかりました。


 

・実質月額3,460円(税込3,806円)
・機種代21,780円が無料
・全員もらえるキャッシュバック13,000円

 

即日発送にも対応しているので、すぐにお得にWiMAX+5Gをはじめたいという方は、キャンペーンページをご覧ください。

 

 

 

スマホがソフトバンクなのでモバレコAirを申込みたいという方もいらっしゃると思いますので、説明したいと思います。

 

ソフトバンクスマホをお使いなら、スマホ代が月額最大1,100円(税込)割引になる「おうち割 光セット」というサービスを利用することが出来るので、料金的にもWiMAX+5Gよりお得ということになるわけですが、

 

モバレコAirの申込みはおすすめできません。


 

TwitterでモバレコAirの評判を調べたのですが、「キャッシュバックがもらえない」という声が多いんです。

Twitterのコメントから抜粋
・モバレコのキャッシュバックって払う気無いの?
・申請月がわかりにくい
・10カ月目に申請。お知らせもくれない。
・なんでわざわざFAXいるの?
・何だこのめちゃくちゃ面倒な手続きは
・申し込みをあきらめさせるトラップ多すぎ

 

見ただけで申込む気が失せそうです・・。


 

ということで、申込むだけでキャッシュバックがもらえるキャンペーンを紹介したいと思います。


最初に説明したように、モバレコAirはソフトバンクエアーの代理店に過ぎないので、料金設定とキャンペーンの違いしかありません。

 

つまりソフトバンクエアーのもっとお得なキャンペーンから申込めばいいんです。

 

そのキャンペーンがこちら!

 

申込むだけで28,000円、情報登録が完了すれば、さらに2,000円の計30,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

 

これならもらい忘れがないし、手続きもカンタンで安心ですね。


実はこちらの代理店、モバレコAirよりも前から人気で、ソフトバンクから何回も表彰をされているような優良代理店なんです。

 

 

料金もモバレコAirより安くて、実質月額3,358円(税込3,773円)


 

キャッシュバックの申請時期を10カ月も覚えておくことや、FAXを使って申請しなければいけないなどの面倒な手続きを考えれば、こちらから申込んだ方が断然お得ですよね。