WiMAXにLTEは必要?

 

WiMAXはLTEが使えるから「遅い」とか「つながらへん」ってゆう時でも安心なんやで。


 

LTEって必要なん?


 

絶対に必要ってわけではないけど、あれば便利なんや。

 

無料で使うことができるから、あるに越したことないやろ?

 

WiMAXのLTEについて知っておいた方がええことをまとめたで!

 

 

ランキングポップ

キャッシュバック最高額!人気No.1のキャンペーン!

 

 

WiMAX2+とLTEの違いってなに?

 

インターネットにはいろんな種類の回線があるやろ?


 

光回線、ADSL、ケーブルテレビは有線の回線や。

 

無線のインターネット回線にも種類があるねん。

 

WiMAXの場合は「WiMAX2+」と「LTE」や。

  • WiMAX2+:通常つかう回線
  • LTE:オプションでつかう回線

 

LTE回線にも種類があるんやで。

 

ドコモ回線、ソフトバンク回線、au回線

 

スマホも回線によってつながりやすい場所とか、つながりにくい場所とかあるやろ?

 

あれは回線の種類がちがうからや。

 

WiMAXで使えるLTE回線は、同じ系列会社のauのLTE回線(au 4G LTE)やで。

 

つまりWiMAXで使える回線は「WiMAX2+」と「auのLTE回線」ということやな。

 

 

WiMAX2+とLTEは何がちがう?

 

種類が違うことはわかったと思うけど、どう違うかってゆうことやな?

 

WiMAX2+だけでも十分な速度でエリアもごっつい広がってるんやで。

 

エリア

 

でも、完ぺきじゃないねん。

 

WiMAX2+は電波の性質上、ちょっとつながりにくい場所があるねん。

 

それは地下やったり、おっきいビルの中やったり。

 

つまり障害物に弱いとゆう面があるわけやな。

 

でもauのLTEやったら、auスマホと同じようにつながるわけやから、エリアもさらに広がってWiMAX2+のエリア外でもつながるわけや。

 

WiMAX2+で足りひん10%をLTEで補うってゆうことやな。

 

 

WiMAX2+とLTEやったらどっちが速いの?


 

LTEを使うときはWiMAX2+と併用することになるから、速度もグーンっと上がるんや。

 

Speed WiFi NEXT W06画像

 

WiMAX最速のSpeed WiFi NEXT W06の最大速度1.2GbpsもLTEを使ったときの速度やねんで。

 

WiMAXの「遅い」「つながらへん」を解消してくれるのがLTEオプションというわけや。

 

知っとくポイント

WiMAXではWiMAX2+とかLTEってゆうよりも設定するモードの名前で、あらわすことが多いから覚えといてや!
WiMAX2+回線に設定:ハイスピードモード
LTEオプションに設定:ハイスピードプラスエリアモード

 

LTEは無制限では使えない!?

 

便利なLTEやねんけど、使い放題ではないねん。


 

月に7GBまでってゆう制限があるんや。

 

 

月に7GBで足りるの?


 

それは大丈夫やろ。

 

あくまでもLTE回線は補助的に使うだけやからな。

 

ドコモのポケットWiFiはLTE回線やけど、5GBまでの制限があるし、ソフトバンクのポケットWiFiでも7GBまでの制限があるんやで。

 

ドコモのポケットWiFi
LTE回線:5GB

 

ソフトバンクのポケットWiFi
LTE回線:7GB

 

WiMAX(ギガ放題)
LTE回線:7GB+WiMAX2+無制限

 

 

ドコモとソフトバンクは制限があるけど、WiMAXは無制限で使うことができるから、100GB以上使うことだってできるんや。


 

 

 

 

 

LTEオプションは無料でつかえる?

LTEオプションは月に1,005円かかるんやけど、3年契約で申込むことによって無料で使うことができるんやで。

 

とはいっても、2年契約できるんはUQ WiMAXぐらいやし、キャンペーン特典の対象外やったりするから、通常は3年契約やと思っといてええと思うわ。

 

つまりLTEは無料で使えるわけや。

 

 

7GBプランの人もLTEは使えるの?


 

WiMAXには無制限プランの他に月に7GBまでのプランもあるわけやけど、もちろん7GBプランでもLTEは使えるで。

 

つまり7GBプランやけど、実際にはLTEと合わせて14GB使えるってゆうわけやな。

 

注意!7GBを超えるとペナルティがあるで!

 

 

一つだけ注意せなアカンことがあるねん。


 

それは絶対にLTEで7GBを超えたらアカンということや。

 

これを超えてしまうと、月の終りまで通信制限がかかって、速度が使いものにならへんぐらいまで遅くなってしまうねん。

 

速度は128kbpsまで落ちるから、ページを開くのにも時間がかかるぐらいや。

 

しかもLTEだけやなくてWiMAX2+の速度まで制限されてしまうねん。

 

 

えっ、それは困るわ!
なんとかならへんの?


 

残念ながらWiMAXは、ギガを買い足しすることはできひんから月末まで我慢せなあかんのや。

 

でも、7GBを超えへんように設定することはできるんやで!

 

LTEで7GBに達する手前になると強制的に通信を中断して、WiMAX2+に切り替えてくれるんや。

 

 

設定さえしとけば心配せんでいいわけやね。


 

WiMAXのLTEは必要なのか?まとめ

 

LTEは無料でつかえるから必要があれば使えばええし、必要がなければ使わんかったらええというのが答えや!


 

月に7GBで1,005円/月→3年契約で無料に

 

LTEはあったら便利なんは間違いないけど、行動範囲によっては必要ないってゆう人もおると思うわ。

 

でもLTEが必要ないからって、UQ WiMAXで2年契約するんだけはやめとった方がええで。

 

キャンペーンの3年契約で2年だけ使う方が安くつくからな。

 

それぐらいWiMAXはキャンペーンで申込んだ方が安いねん。

 

 

WiMAXをいちばんお得に申し込むには

プロバイダ画像


 

WiMAXは、プロバイダのキャンペーンから申込むことでメチャメチャお得に申し込むことができるんやで!



でも注意せなアカンのがプロバイダ選びや。


キャンペーンは毎月変わるから最新の情報で選ばなあかんねん。


ホンマはお得じゃないキャンペーンをおすすめしてるサイトもあるから気ぃつけてや!

 

 

ランキングポップ

今月はキャッシュバック増額中!

 

11月のランキングはコレや!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,320円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,360円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 JPWiMAX
月額割引+ギフト券

約3,600円

(3,349円)

・契約後すぐギフト券
・もらい忘れがない
・月額も安い

星4.5


4位 BIGLOBE
キャッシュバックキャンペーン

約3,417円

・月額値引きも選べる
・口座振替ならココ
・即日発送対応

星4


5位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


6位 DTI WiMAX+ 約3,534円 ・初月と翌月0円
7位 カシモWiMAX 約3,541円〜 ・旧機種が安め
8位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実