VR動画をダウンロードする容量や必要な速度は?

 

最近VRをはじめる人が増えてきているみたいですね。


Oculus Quest2
※画像は人気のVR「Oculus Quest2(オキュラスクエスト)」

 

VRゴーグルをかぶって、実際に体を動かしてゲームを楽しんだり、大画面で映画を観たり、いろんな使い方が出来るのですが、気になるのはVR動画ですよね?

 

 

人や物が立体的に見えて、自分がその場にいるようなバーチャル体験ができる3D動画のことですね。


 

VR動画

 

 

VR動画の楽しみ方は2通り。

 

1、ダウンロードしてから視聴する
2、そのまま視聴する(ストリーミング)

 

問題は、VR動画って普通の動画と違って、ネット回線の速度も必要だし、やっぱり容量が大きいということです。
WiMAXの機種

 

WiMAXでも、VR動画を視聴したり、ダウンロードすることは出来るんですか?


 

 

結論から言うと大丈夫です!


 

なぜなら実際に筆者は、WiMAXだけの通信環境でVR動画を楽しむことが出来ているからです。

 

オキュラスクエストとWiMAXのWX04

 

とはいっても、WiMAXって実際にどれくらいの速度がでるのか、通信制限にかかってしまうんじゃないのか、やっぱりちょっと気になりますよね?

 

・VR動画の通信量はどれくらいなのか?
・WiMAXで速度と通信量に問題はないのか?

 

この2つを説明していきたいと思います。

 

 

VR動画を購入してデータ通信量を調べました!

VR動画

 

 

実際にVR動画をダウンロードして、容量がどれくらいなのかを調べてみました。


 

環境は
VRゴーグル:オキュラスクエスト
動画配信サイト:DMM(FANZA)

 

最初に断っておきますが、動画のクオリティによって容量は変わるので、ひとつの目安と考えてみてくださいね。

 

※HQ:ハイクオリティ UHQ:ウルトラハイクオリティ

画質 1時間 10分 所感
1.8GB 300MB かなり粗い
2.7GB 450MB 粗い
5.5GB 900MB それなりに満足
HQ 6.3GB 1GB かなりきれい
UHQ 14.4GB 2.4GB 満足

 

 

VR動画を楽しむなら、きれいな画質の方がいいですから、HQUHQを選びたいところです。


 

ということは、1時間のVR動画だと6GB〜15GBぐらいの通信量と、VR機の容量の空きが必要ということですね。


 

VR動画に必要なネット回線の速度は?

速度

 

 

VR動画の容量(通信量)は、かなり大きいことがわかりましたが、それに対応するためにはそれ相応の速度のネット回線が必要です。


 

もし速度が遅かったら、視聴の途中でフリーズしてしまってまったく見れない!ということや、ダウンロード出来ないということにもなりかねません。

 

 

VR動画には、どれぐらいの速度が必要なのかしら?


 

動画配信サイト「DMM」が推奨する速度を見てみましょう。

 

最低でも必要な速度:6Mbps
標準画質の推奨速度:24Mbps
HQ画質の推奨速度:50Mbps

 

普通の動画なら1Mbpsでも、何とか見ることができますが、さすがにVR動画だとそうはいきませんね。

 

最低でも6Mbps、高画質だと50Mbpsの速度が要求されるわけです。

 

 

VR動画を、いろんな画質で視聴してみましたが、実際には30〜40Mbpsぐらいあれば大丈夫でした。


 

VR動画のネット回線はWiMAXでも大丈夫?

光回線が引けない人にとって、便利なお手軽ネット回線のWiMAX

 

WiMAXの機種

 

WiMAXはVR動画に対応出来るのか気になりますよね?

 

ここまででわかったことは

 

通信量 VR動画1時間で約6〜15GB
速度 高画質動画の視聴には約30〜50Mbps以上

 

 

WiMAXの通信制限の条件を知っておけば、うまく使いこなすことができますよ。


 

WiMAXの通信制限は、3日間の通信量が10GBを超えたら、その翌日の夜に速度が約1Mbpsに制限されます。

 

通信制限にかかる条件 制限にかかる時間
3日間の通信量の合計が10GB以上になる 超えた翌日の18時〜2時(8時間)

 

 

VR動画1時間に約6〜15GB必要なわけですから、通信制限にかかる可能性は十分にありますね。


 

WiMAXでVR動画を楽しむんだったら、通信制限にかかることを前提にしておいた方がいいでしょう。


 

WiMAXは無制限で使えますから、通信制限にかかっていないなら、VR動画を好きなだけ視聴することも、ダウンロードすることもできます。

 

3日間で10GBを超えたとしても、通信制限のかかっていない時間帯(午前2時〜午後6時)の16時間は、好きに使うことが出来るのです。

 

通常時 通信制限にかかっても

好きなだけ使える
※3日で10GBを超えると、翌日に通信制限

18時〜翌2時以外なら好きなだけ使える

 

 

しょっちゅう通信制限にかかるという人は、制限にかかっていない時間帯にダウンロードしておけばいいわけです。


 

でも通信制限にかかってばっかりだと、(18時〜2時)にインターネットができなくなるんじゃないんですか?


 

たしかに通信制限中に、VR動画のような重い動作は厳しいですが、それ以外のことは意外と普通にできるので、大丈夫ですよ。


 

筆者は通信制限中でも、Youtubeをみたり、オンラインゲームをして遊んでますから。

 

通信制限中は厳しい 通信制限中でもできること

・VR動画や高画質動画の視聴
・重いファイルのダウンロード

・YouTube、プライムビデオ、NetFlixなど視聴
・オンラインゲーム
・ZOOMなどのビデオ通話
・インターネットの閲覧

 

 

これなら通信制限にかかっても大丈夫そうですね。


 

WiMAXの速度はどうなのか?

 

VR動画のダウンロードに関しては20Mbpsぐらいの速度があれば問題ありませんが、視聴に関しては30〜50Mbpsの速度が欲しいところです。

 

W06

 

 

実際に人気の機種「Speed WiFi NEXT W06」で、速度を測ってみた結果がこちら!


 

W06

 

下り速度は59Mbps出ているので、視聴もダウンロードもまったく問題ありません。

 

VR動画の通信量とWiMAXまとめ

 

 

最後におさらいしておきましょう。


 

1、VR動画の通信量は、1時間に約6〜15GB
2、VR動画の視聴に必要な速度は、30〜50Mbps以上
3、WiMAXは通信制限があるけれど、使い方次第で問題ない
4、WiMAXの速度で、VR動画の高画質視聴も可能

 

無制限で速度が速いWiMAXなので、通信量と速度が必要なVR動画も楽しめることがわかっていただけたと思います。

 

 

さすが人気のWiMAXですね。


 

WiMAXにはこんなメリットもあります。

 

・持ち運んで好きな場所でつかえる
・工事いらずで、すぐにはじめられる
・引越しでも持っていくだけでいい

 

光回線と比べると、通信制限がネックという方もいらっしゃると思いますが、メリットも考えると、十分に妥協できる範疇ではないでしょうか?

 

 

それにWiMAXだと、通信費が安く済みますよね。


 

はい!WiMAXはキャンペーンから申込むことで、通常よりもめちゃくちゃお得な料金で契約することができます。


 

どのキャンペーンがいちばん安いのか検証した結果、「GMOとくとくBB」のキャンペーンであるということがわかりました。

 

 

筆者がはじめてWiMAXを申込んだのもこのキャンペーンでした。
男

 

お得すぎるがゆえに、一人一回しか申し込むことが出来ないので、はじめてWiMAXという方は「GMOとくとくBB」から申込めば間違いありません。

 

 

 

他のキャンペーンも気になる方は、キャンペーンの料金を調べあげてランキングにしたのでご覧ください。


 

3月のランキングはコレだ!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,348円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,480円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
7位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円