VR動画をダウンロードする容量や必要な速度は?

VR動画イメージ

 

 

最近VRをはじめる人が増えてきてるみたいやで。


 

VRゴーグル(ヘッドマウントディスプレイ)をかぶって実際に体を動かしてゲームをしたり、まるで映画館にいるような大画面で動画を見たり、VR動画を見たりすることが出来るんや。

 

 

めっちゃ楽しそうやん!
でもVR動画って何?


 

 

人とか物が立体的に見えて、自分がその場所にいるようなバーチャル体験ができる3D動画や。


 

ホンマに目の前に人がいるような臨場感があるから、大人のムフフ動画をはじめ、ホラーとか体感型ドラマとか、いろんなジャンルのVR動画がどんどん作られていってるねん。

 

 

なんかやらしいなー。


 

まあそれは置いといて、VR動画ってふつうの動画に比べて容量がごっついねん。


 

動画を視聴するには、一度ダウンロードしてから視聴する方法と、YouTube動画を見るように、取り込まずにそのまま視聴するストリーミングという方法があるんやけど、どっちにしてもネット回線の速度と、通信量が気になるわけや。

 

ダウンロード:データ通信量が多いと通信制限にかかる
ストリーミング:速度が遅いと重くて見れない

 

 

速度が速くて、通信制限のない光回線じゃないと、厳しいかもわからへんわけやね。


 

 

 

この記事では2つのことを知ることが出来るで!


 

・VR動画をダウンロードするのに必要なのか?
・WiMAXでも大丈夫?
(速度、通信制限)

 

それじゃあ見ていこうか!

 

 

VR動画のでデータ通信量を調べたで!

VR動画を配信してるサイトってあんまりないねん。

 

おすすめは動画の数でいえば「DMM(一般動画)/FANZA(大人のムフフ動画)」で、無料期間でお試しできるのが「PICMO」やな。

 

実際にVR動画を3本購入して、ダウンロードする容量がどれくらいなのか平均値を調べてみたで。

 

環境は
VRゴーグル:オキュラスクエスト
動画配信サイト:DMM(FANZA)

 

>DMM(FAVZA)に対応してる機種はこちら

 

最初に断っておくと、動画のクオリティによって容量は変わるから、一つの目安と考えてな。

 

画質は一応、低画質〜UHQにわかれてるけど、動画によってはHQ,UHQに対応してないのもあるし、HQやから絶対にキレイとも限らへんことも頭に入れといてや。

 

ちなみにHQはハイクオリティの略で、UHQはウルトラ・ハイクオリティの略やで。

 

画質 1時間 10分 所感
1.8GB 300MB かなり粗い
2.7GB 450MB 粗い
5.5GB 900MB それなりに満足
HQ 6.3GB 1GB かなりきれい
UHQ 14.4GB 2.4GB 満足

 

VR動画を楽しむんやったら、画質は最低でも「高」を選びたいところや。

 

 

つまり1時間のVR動画やと、5GB〜15GBぐらいのデータ通信量がかかって、おなじだけ端末の容量が必要やということやね。


 

VR動画の視聴、ダウンロードに必要な速度は?

VR動画を視聴したりダウンロードするのに、ネット回線の速度を心配してる人もいるやろうから、推奨速度をまとめるで。

 

動画配信サイト「DMM」による回線の速度は
最低でも必要な速度:6Mbps
標準画質の推奨速度:24Mbps
HQ画質の推奨速度:50Mbps

 

画質を気にせえへんかったら、速度もそんなに気にせんでもええんやけど、HQ、UHQ画質でしかもVR動画となると、やっぱり回線が遅いと厳しいものがあるな。

 

 

実際に視聴してみた感覚やと、30〜40Mbpsの速度があれば、HQ画質を視聴することもできなくはないけど、たまにフリーズしてしまうって感じや。


 

通信速度は常に多少の変化があるから、安定させたいんやったら50Mbps以上がベストやというのは正しいと思うわ。

 

VR動画のネット回線はWiMAXでも大丈夫?

WiMAXの端末

 

 

実測で50Mbps以上出る光回線がベストやけど、それ以外やったらWiMAXがおすすめやで。


 

ソフトバンクエアーとか、THE WiFiとかの方が通信制限がないからいいんと違うの?


 

たしかにWiMAXは3日で10GBを超えると通信制限にかかるで。


 

WiMAXの通信制限
3日のデータ通信量の合計が10GBを超えると、翌日(18時〜翌2時)低速(約1Mbps)になる
※月の通信量は無制限

 

実際にVR動画を見るようになってから、毎日のように通信制限にかかってるわ。

 

 

PICMO」でVR動画見放題やってるからな。


 

通信制限にかかるのに、なんでWiMAXがおすすめなん?


 

光回線以外やったら、やっぱりWiMAXが速いねん。


W06の速度

 

 

それに、ソフトバンクエアーとかTHE WiFiとかだって、通信制限がないわけやないんやで。


 

ソフトバンクエアーは夜になると、当たり前のように遅くなるし、Twitterには「遅い」という口コミが山のように溢れてることから、遅い確率がめちゃくちゃ高い。

 

 

 

 

速度制限なしを謳ってるTHE WiFiにしても、わかりにくい字で通信制限について書かれてるんやで。

 

弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

 

 

同じサービスの「どんなときもWifi」とか「限界突破WiFi」は通信障害と通信制限が問題になってたね。


 

そもそも最大下り速度が遅いから、THE WiFi系のサービスはVR動画には向かへんわ。

 

下り最大速度150Mbps

 

どれだけ制限されるかわからへんのも怖いしな。

 

下手したら、VR動画を1本視聴しただけで、月末まで使いものにならへんことだって、考えられるわけやからな。

 

 

 

 

 

WiMAXには通信制限がある!

 

VR動画を見るなら通信制限にかかるやろう。

 

でも通信制限を公言して、ペナルティを明確にしてるから、かえって扱いやすいというわけや。


 

WiMAXの場合

 

高速通信だから高画質のVR動画もラクラク視聴!

 

10GBを超えても、翌日の18時までは高速通信なので、それまでにダウンロードしておけばOK!

 

 

通信制限中でも、ネット閲覧はもちろん、YouTubeやプライムビデオの視聴もできるし、ZOOMで普通にビデオ通話もしてるで。


 

光回線を除けば、結局いちばん使える回線はWiMAXなんやね。


 

VR動画はとりあえず「PICMO」の無料期間をお試ししてみるといいで!

 

 

 

 

 

WiMAXはキャンペーンから申込むと安いで!


6月のランキングはコレや!

テレワーク増加などで、在庫切れが多くなってるから注意してや。


スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,290円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,440円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
7位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円