HOME L02の通信制限が心配な人は必見やで!

Speed WiFi HOME L02の画像

 

ホームルーターで初の1Gbps越えを果たしたとして、WiMAXのSpeed WiFi HOME L02(以下HOME L02)の人気が急上昇してるらしいで。

 

光回線と並ぶスピードで、手軽にインターネットをはじめられる時代がやってきたわけや。

 

 

すぐに高速通信のインターネット回線が欲しいんやったらHOME L02はおすすめやで!


 

デメリットは通信制限!

 

光回線もそうやけど、なんにでもメリットとデメリットがあるやろ?

 

光回線の場合やと
メリット:速くて安定した通信
デメリット:開通まで時間がかかる、工事が必要

 

HOME L02の場合は、速くて工事いらずですぐに開通できるんやけど、通信制限があるということがデメリットやといえるわ。

 

 

通信制限にかかったらつかえなくなるんやろ?
そんなん嫌やわ。


 

実はたいしたことはない!

 

大げさに考えてる人も多いと思うんやけど、WiMAXの通信制限は実はそこまで気にする必要がないほど条件は緩いんやで。

 

 

たとえば、同じホームルーターのソフトバンクエアーを見てみようか。

 

ソフトバンクエアーとは、ソフトバンクが提供してるWiFiルーターで、WiMAXのホームルーターと比較されることが多いねん。

 

ソフトバンクエアーのAirターミナルの画像

 

ソフトバンクエアーには通信制限がないと思ってる人が老いんやけど、それでソフトバンクエアーを選ぼうと思ってるんやったら、大きな間違いや。

 

ツイッターを見たらわかるけど、評判が酷すぎるわ。

 

 

ソフトバンクエアーには通信制限がないどころか、通信環境が酷すぎ!

 

 

通信制限の条件が明確じゃないだけで、実際には通信制限にかかりまくってる人で溢れてるんやね。


 

WiMAXは通信制限があるけど、その条件が明確やから、避けることもできるし、対策を考えることもできるわけや。

 

 

これがわかれば、うまく使って快適にインターネットを楽しむことができるで!


 

 

>>HOME L02がいちばん安い!選ばれてるキャンペーンはココ!

 

 

 

WiMAX HOME L02の通信制限とは?

速度制限のイメージ画像

 

まずはHOME L02の通信制限の条件から説明していこうか。

 

3日間で通信量が10GBを超えたら、その翌日の夕方18時から8時間にかけて速度が制限されて低速になるねん。


 

ここでいうGB(ギガ)とは、俗に言う通信量をあらわすギガのことで、速度をあらわすギガ(Gbps )じゃないから注意してや。

 

 

スマホの容量と同じギガやね。


 

3日間の合計が10GB
翌日の18時〜2時(8時間)→ 低速通信

 

実はこれだけやねん。

 

1日目:3GB
2日目:3GB
3日目:4GBを超えたら、翌日に通信制限

 

翌日の18時から夜中の2時までの8時間だけ速度が制限されるねん。

 

 

スマホみたいに月末まで使えなくなるわけではないんやね。


 

そうや、もともとは24時間やったんやけど、今は8時間だけになったから、かなり緩くなってるねん。

 

24時間 → 8時間

 

 

速度が遅くなるってどれぐらいになるの?


 

制限後の最大通信速度

概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)
引用元:UQコミュニケーションズ


UQ WiMAXの本家であるUQコミュニケーションズのホームページには、おおむね1Mbpやと公表されてるわ。

 

YouTubeを視聴することができる速度は確保されてるわけや。

 

 

ホンマにそれだけ出るのかどうか、わざと通信制限にかけて、実際に速度を測ってみたで。


 

WiMAXの速度制限中の実測

 

実測は、下り速度も上り速度も、ホンマにちょうど1Mbpsぐらいやったわ。

 

 

スマホの通信制限やと速度は128Kbpsまで落とされるねん。

 

1Mbps=1,000Kbpsやから、WiMAXやと、スマホが通信制限されたときの約8倍の速度がでるわけや。

 

  • スマホの通信制限:128Kbps
  • WiMAXの通信制限:1,000Kbps

 

1Mbpsの速度があれば
  • YouTube、Amazonプライムビデオ等の動画を普通に視聴できる
  • SNSを楽しむことができる
  • ネットショッピングができる

 

容量の大きいファイルをダウンロードしたり、高画質動画を見たりせえへん限りは、ふつうにインターネットを楽しむことができるということや。

 

 

通信制限にかからへんに越したことはないけど、もしかかっても、そこまで大したことやないことがわかったやろ。


 

>>HOME L02がいちばん安い!選ばれてるキャンペーンはココ!

 

 

 

月に100GBは、通信制限なしで使えるんやで!

 

3日間で10GBの通信制限といっても、月に100GBは通信制限を気にせずに使えるんやで。

 

 

えっ、100GBも!


 

3日間で10GBということは、1日平均3.3GBに抑えたら通信制限にかかることはないやろ?

 

ということは、月に100GBぐらいまでは、通信制限にかからずにつかうことができるわけや。

 

 

つまり月に100GB使わへんのやったら、WiMAXの通信制限は気にすることないということや!


 

月に100GBってどれぐらいなん?


 

ほとんどの人にとって十分すぎる量といってもええやろ。

 

俺の月のデータ通信量を調べてみたで

 

・毎日約8時間パソコンで仕事
(軽作業、たまにスカイプ)
・寝る前に2〜3時間、YouTube等の動画
・スマホの容量をカバー

 

これをすべてWiMAXでまかなっても、月に60GB程度

 

パソコンとスマホをみたらカンタンに毎月の通信量がわかるから、自分が毎月どれくらい通信してるかを調べてみるとええで。

 

 

WiMAXのW05を使ってる知り合いは、PS4のオンラインゲームにはまってるけど、通信制限にはかかったことがないらしいわ。

 

PS4の画像

 

ゲームって、1時間に20〜30Mbpsぐらいしかデータ通信量を消費せえへんから、意外とぶっつづけでも問題ないんや。

 

 

それじゃあ、どんな人が通信制限にかかるの?


 

高画質動画をめっちゃ見る人や!

 

ハッキリ言ってこれにつきるわ。

 

 

最近は動画配信サイト(VOD)が増えてきてるやろ?


  • Amazonプライム
  • U-NEXT
  • dTV
  • hulu
  • NETflix

 

スマホ用やったり、画質にこだわらへんかったら大したことないんやけど、パソコンとか、Wi-Fi対応のテレビで高画質動画をみると、通信量の消費もハンパないんや。

 

 

カンタンに言うと、高画質動画をしょっちゅう見る人は、HOME L02は向いてないってゆうことやね。


 

そうゆうことやな。

 

 

でもHOME L02で高画質動画を見まくる方法もあるんやで!


 

時間さえ選べば、高画質であろうが超高画質であろうが関係あらへん。

 

好きなだけ高速通信で動画を見ることができるねん。

 

 

月に100GBどころか、1000GB使う方法もあるで!

 

 

通信制限にかかったとしても。速度が落とされるのは18時〜翌2時までやろ。


 

それ以外の時間は、通信制限にはかからへんわけや。

 

つまり2時〜18時までの16時間であれば、使い放題で通信制限にもかからへんねん。

 

毎日のように高画質で映画を何本も見ることができるんや。

 

通信制限の説明画像

 

 

18時〜翌2時までちょっと遅くなるのを我慢したらええだけで、月に100GBどころか1,000GBだってデータ通信量を使うことができるんやで。

 

 

18時〜2時まで低速になるけど、それ以外の時間は使い放題という考え方もできるんやね。


 

 

>>HOME L02がいちばん安い!選ばれてるキャンペーンはココ!

 

 

 

LTE7GBの通信制限は気にしなくてもいい

WiMAXには3日間で10GBの通信制限の他に、もうひとつ通信制限があるねん。

 

LTE7GBの通信制限や。

 

超カンタンに噛み砕いて説明するで。


 

WiMAXはauと仲良しやから、auのスマホで使ってるLTE回線をオプションで使うことができるねん。

 

ハイスピードプラスエリアモードって言うんやで。

 

LTE回線=ハイスピードプラスエリアモード

 

でもこれは使い放題ではなくて、月に7GBまでしか使ったらアカンねん。

 

もし7GBを超えてしまうと、3日で10GBの通信制限よりも、もっともっと低速にされてしまう上に、月末まで元に戻らへんねん。

 

月末まで、使いものにならないほど超低速(128kbps)に!

 

 

めっちゃ厳しいやん!


 

だから、LTE回線は使わへんかったらええねん。


 

HOME L02はLTEオプションに対応した機種ではあるけど、もともとLTEオプションは、地下とか郊外で”つながりにくい時の対策”としてできたわけや。

 

LTEオプション

 

だから自宅で使うホームルーターのHOME L02には、あんまり関係ないねん。

 

もちろん自宅以外に持ち運んで使うこともできるから、LTEが役に立つことがあるかも知れへんで。

 

 

プロバイダで通信制限の条件は変わる?

プロバイダ画像

 

WiMAXはUQ WiMAXだけじゃなくて、いろんなプロバイダから申込むことができるんやで。

 

・BIGLOBE ・Broad WiMAX ・So-net ・@nifty ・GMOとくとくBB ・カシモWiMAX ・DTI etc...

 

その方がキャンペーンがお得やから、総額で数万円も安くなるねん。

 

つまりWiMAXには、通常よりも格安で申込める販売代理店(プロバイダ)が多いというわけや。

 

 

通信制限がないプロバイダってあるの?


 

プロバイダによって料金とか条件は違うんやけど、通信制限については、どこで申込んでも同じやで。

 

どこのプロバイダも、UQ WiMAXの回線を使うから、速度とかエリアとか基本的な部分に違いはないねん。

 

だから、申込むときはホンマに料金が、お得なプロバイダから申込んだらええんやで。

 

トップページへのリンク

 

HOME L02の通信制限まとめ

HOME L02のイメージ画像

 

WiMAXのHOME L02には通信制限はあるけど、実はたいしたことがないってゆうことがわかったやろ?


 

そもそも通信制限にかかることが少ない

3日で10GBということは、月に100GBは通信制限なしで使うこともできるんやで。ヘビーユーザーの俺でも月に使うのは約60GBやから、余裕で足りてるんや。

 

万が一通信制限にかかっても大したことない

もし3日で10GBを超えたとしても、すぐに速度が制限されるわけでもないし、翌日の夕方からの8時間だけや。それにYouTube動画が視聴できるぐらいやから、実はたいしたダメージではないんや。

 

2時から18時の活用で、月に1000GBも可能!

通信制限にかかるのは18時〜2時までやから、それ以外しか使わへん人は、通信制限なんて気にすることはないんや。うまく活用したら1000GBだって使えるんやで。

 

LTE7GBの通信制限は気にせんでいいで

月に7GBを超えたら、月末まで使いものにならへんぐらいの速度に落とされるから、怖い人もいると思うけど、HOME L02にLTEはあんまり必要ないから、使わへんかったらいいだけの話やで。

 

多少のデメリットはあるけれど

 

たしかにHOME L02には、多少のデメリットがあるけれど、ここまでわかったら対策もできるし、実は大したデメリットでもないやろ?

 

光回線なみの速度のインターネット回線を、すぐに使うことができるんやから、メリットの方が上回るという人には、間違いなくおすすめできるわ。

 

 

しかもHOME L02は、ごっついお得なキャンペーンから申込むことができるんやで!


 

おすすめはGMOとくとくBBのキャンペーンや。

 

とくとくBBのロゴ

 

GMOとくとくBBは、2つのキャンペーンから選んで申込むことができるねん。

  • 現金がもらえるキャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金が安くなる月額割引キャンペーン

 

料金的には、ほぼ互角やから、好きなタイプのキャンペーンを選ぶといいわ。

 

キャッシュバックが欲しいんやったらこっちや!

4,380円の月額料金がキャッシュバックで実質約3,300円!

 

 

キャッシュバックの代わりに月額料金が激安なんはこっちや!

4,380円のギガ放題が平均月額約3,300円で!

 

 

もっと比較したい人は、条件に合わせて選ぶことができるで。


 

トップページへのリンク