W06には充電器が付いてない!

W06

 

WiMAXの「Speed WiFi NEXT W06」が人気ですよね。

 

申込んで商品が届いたら、すぐにでも使いたいと思います。

 

 

そのためには、充電をしないといけないわけですけれど、W06には充電器が付属されていないんです。


 

えっ、じゃあ、どうやって充電すればいいんですか?


 

必要なのは、ACアダプタ?充電コード?

 

たしかに電気製品に詳しくない人は困りますよね。

 

ということで、「W06」の充電器について説明していきたいと思います。

 

 

\WiMAXのW06を最安値で契約できるキャンペーンです!/

 

 

「W06」の付属品は「Typec変換コネクタ」だけ!?充電するには何が必要?

 

まずは「W06」の取扱説明書に記載されている内容を確認してみましょう。


同梱品一覧

 

・Speed WiFi NEXT W06本体
・TypeC変換コネクタ

 

・保証書
・WiFi初期設定シール
・はじめてガイド
・ご利用にあたっての注意事項

 

以下のものは同梱されていません。
・ACアダプタ ・USBケーブル

 

「W06」本体に付属されているのは「TypeC変換コネクタ」だけ。
※Typec(読み方:タイプシー)

 

W06本体とTypeC変換コネクタの画像

 

 

確かにこれだけでは、充電できませんね。


 

WiMAXのこれまでの機種には「USB充電コード」が付属されていたんですけれど、「W06」には付いていません。

 

USBケーブル

 

 

ちなみに「TypeC変換コネクタ」とは、「マイクロB」という差込口を、W06の充電ポート(Typec)にあわせて、「Typec」の形状に変換するためのものです。

 

 

なんか難しくなってきましたね・・。


 

大丈夫!カンタンに説明しますよ。


 

「W06」の本体に、充電するための穴があるのはわかりますよね?

 

W06の充電ポート

 

これを充電ポートというのですが、穴の種類が「Typec」です。

 

古い機種では「マイクロB」という種類の充電ポートだったので、充電コードも「マイクロB」だったわけです。

 

その古い充電コードを「Typec」に変換して、W06にも使えるようにしてくれるのが「Typec変換コネクタ」というわけです。

 

Typec変換コネクタの説明

 

 

おうちに「マイクロB」のUSBコードか「Typec」のUSBコードがあれば、W06の充電コードとして使うことが出来るというわけですね。


 

その通りです。


 

もしなければ、「Typec」のUSBコードを購入すれば「Typec変換コネクタ」なしで、充電コードとして使うことができます。

 

TypeC

 

ただしこれだけでは、パソコンのUSBポートから充電することが出来ても、コンセントからの充電ができないですよね。

 

コンセント変換プラグ

 

コンセントから充電する方は、コンセント変換プラグも用意して下さい。

 

 

どちらも100均で見つけることができますよ。


 

\W06のキャッシュバックがすごい!/

 

ここまでのまとめ

 

ここまでは、とりあえずW06を充電する方法を説明してきました。

 

用意するものは

・USB充電コード(マイクロBもしくはTypec)
・コンセント変換プラグ

 

 

この2つがあれば充電はできますが、W06の性能を活かすために、もう少し詳しく説明していきたいと思います。


 

W06の速度を活かすには、USBコードは3.0以上を選ぼう!

W06の速度

 

 

パソコンを使う人は必見です。


 

最大下り速度1.2Gbpsの「W06]ですが、パソコンとUSBコードで接続することが、最大下り速度の条件となります。

 

W06USB接続

 

つまりUSBコードは、パソコンから充電ができるだけではなく、USB接続して使うことで、最大限の速度を発揮できるというわけです。

 

ただし、その為には、USBコードは3.0以上の規格のものを選ぶ必要があるので、注意してください。

(※USBコードの規格には、2.0と3.0以上のものがあります。)

 

とりあえず充電ができればいいという人
→ 特に気にせずUSBコードを選んでOK

 

W06の速度にこだわりたいという人(パソコン利用時)
→ USBコードは3.0以上の規格のもの

 

 

料金は、数百円からありますが、100均で探すのはちょっと厳しいかも・・。


 

Amazonや楽天などで「USB3.0」で検索すれば、カンタンに探すことができますよ。

 

 

うまく選ぶことが出来るかしら。


 

HUAWEI USB3.0

 

どれを買っていいかわからない。」という方は、「UQ WiMAXのアクセサリーショップ」で売っている「HUAWEI USB3.0」を購入すれば間違いないでしょう。

 

 

パソコンも3.0以上の必要があります

 

よほど古いパソコンでない限り、大丈夫だと思いますが、USB3.0の性能を活かすためには、パソコンのUSBポートも3.0に対応したものである必要があります。

 

 

見分け方はカンタンなので、チェックしてみてください。


 

USB3.0

 

USBポートの矢印の部分が青色なら3.0に対応しています。

 

W06におすすめの充電器は急速充電ができるACアダプタ!?

 

USBコードでの充電について説明してきましたが、実はWiMAXには純正のACアダプタもあります。


ACアダプタ
「TypeC共通ACアダプタ01」3,025円(税込)

 

画像だとコードの部分が短く見えますが、1.5mもあるので、机の上に置くのにも十分な長さです。

 

料金は割高ではありますが、こちらのACアダプタは「Quick Charge(クィックチャージ)TM3.0」という急速充電に対応しているのがポイント。

 

パソコンとのUSB接続はできませんが、急速充電を重視したいという方は、ACアダプタを選ぶのもありではないでしょうか。

 

W06本体と充電コードの互換性が心配という方も、安心して使うことができます。

 

W06とACアダプター

 

充電時間を計測してみたところ、通常だとフル充電に3時間ぐらいかかるところが、1時間半で完了しました。

 

3時間 → 1時間半

 

ちなみに「楽天市場」で安く売っていることが多いので、購入予定の方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

W06の充電器まとめ

 

最後にもう一度おさらいしておきたいと思います。


 

1、W06には充電器が付属されていないので、自分で用意する必要がある。

 

充電コードとコンセントアダプタ

 

・TypecのUSBコード(マイクロBも可)
・コンセント変換アダプタ

 

 

2、パソコンを使うならUSBコードは3.0以上の規格のものを選ぶ

 

W06とパソコン

 

W06の速度は、パソコンとのUSB接続でいちばん発揮されます。

 

 

3、純正と急速充電にこだわるなら「TypeC共通ACアダプタ01」

 

ACアダプタ

 

安心のUQ純正のACアダプタで、充電の速度が格段に上がります。

 

 

いちばんのおすすめは


 

3.0規格のUSBコードとコンセント変換アダプタです。

 

これなら料金も抑えられるし、パソコンとのUSB接続にも、コンセントからの充電のどちらにも対応できますよね。

 

 

W06

 

WiMAXはキャンペーンからだと、料金が安くなるうえに、機種代0円、LTEオプションも無料で使うことが出来るので、お得に申し込んでください。

 

いちばんお得なのは「GMOとくとくBB」です。

 

とくとくBB

 

キャンペーンの料金をすべて調べて、総額を計算した結果、WiMAXのW06を最安値で申込めることがわかりました。

 

 

キャンペーンを適用した実質月額をランキングにしたのでご覧ください。


 

 

3月のランキングはコレだ!

スマホはスクロール→

順位

キャンペーンタイプ

実質月額 主な特徴 公式サイト

1位 とくとくBB
キャッシュバックキャンペーン

約3,348円

・月額料金最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


2位 とくとくBB
月額割引キャンペーン

約3,480円

・総額最安値
・サービス充実
・即日発送対応

星5つ


3位 Broad WiMAX
月額割引キャンペーン

約3,520円

・他社から乗り換えお得
・口座振替に対応
・即日発送対応

星3.5


4位 DTI WiMAX+
月額割引

約3,530円

・初月と翌月の月額0円
・3年後も値上がり無し
・その他サービス

星3.5


5位 カシモWiMAX 約3,540円〜 ・旧機種が安め
6位 So-net 約3,950円 ・サポートの充実
7位 BIGLOBE 約4,430円 ・要機種代19,200円