WiMAXのW07を予想!

Speed WiFi NEXT W07のイメージ画像

 

最大下り速度1.2GbpsのSpeed WiFi NEXT W06が発売されたのが2019年の1月25日。

 

 

2020年には、その後継機種であるSpeed WiFi NEXT W07が発売されると予想されてるねん。


 

W07の発売日はいつか?

 

期待されるスペックと性能について、予想してみたで。

 

 

Speed WiFi NEXT W07の発売日を予想!

WiMAXには、HUAWEI製の機種と、NECプラットフォームズ製の機種があるねん。

 

それぞれが年に一回ぐらい、新しい機種を発売してきたんやけど、ちょっとした法則があるわけや。

 

HUAWEI製
年が明けて1月〜2月ごろ

 

NECプラットフォームズ製
年末前の11月ごろ

 

ハッキリはしてないんやけど、だいたいこれぐらいのタイミングで、急に発売日が発表されたと思ったら、すぐに発売開始されるねん。

 

ちょうどauが春の新機種を発表するタイミングやね。

 

つまりHUAWEI製になるW07は、2020年の1月か2月に発売されるというのが、濃厚やということになるんや。

 

2020年の1月 or 2月

 

 

待ち遠しいなー。
どんな機種になるんやろ?


 

W07に期待したいスペックと性能は?

WiMAXの速度が1Gbpsを超えるのは、2020年やといわれてたんやけど、突然1.2GbpsでW06が発売されたときはびっくりしたわ。

 

速度的には、もう十分な域に達してるとも思うんやけど、W07に期待したいスペックと性能をまとめてみたで。

 

これ以上の速度は必要?

 

W06は下り最大速度1.2Gbpsを誇る機種やけど、まだ完全ではないねん。

 

1.2Gbpsという速度にはいろいろと条件があるんや。

  • 東京、大阪、埼玉、愛知の一部のエリアで提供
  • USB3.0以上の規格のコードで有線USB接続
  • USB3.0以上の規格に対応したパソコン
  • LTEを利用したハイスピードプラスエリアモード

 

つまり、すべての人が体験できるわけではないのがわかるやろ?

 

まずエリアがせますぎるねん。

 

それにUSBコードで有線接続せなアカンから、外出先ではあまり実用的とは言われへんのや。

 

さらにLTE回線を併用したハイスピードプラスエリアモードに限定されてるねん。

 

ハイスピードプラスエリアモードは月に7GBまでという制限があるから、せっかく速くてもオンラインゲームとか、高画質動画の視聴とかには向いてないわけや。

 

1Gbpsとまではいかへんでも、WiMAX2+回線で、もっと広い範囲での高速通信を目指してもらいたいところやわ。

 

W07のバッテリー持ちについて

 

W06のバッテリーは、いちばんよく使うハイスピードモード(WiMAX2+回線)のノーマルモードで11.5時間になってるわ。

 

ちなみに電池容量は3,200mAhやから、少なくはないけど多くもない感じやな。

 

でも実はこれはあんまり重要ではないねん。

 

どれだけバッテリーの持ちがいい機種でも、数カ月経ったらバッテリーは劣化していくからな。

 

最初は12時間持ってたとしても、半年後には7〜8時間とかになってるわけや。

 

そうなると、バッテリーを交換できるかどうかが重要になってくると思わへん?

 

これまでは、NECプラットフォームズ社製のWXシリーズは、バッテリーが取り外し可能タイプで、HUAWEI製の機種は、スマホのように取り外すことができひんタイプやったんやけど、HUAWEIの機種も取り外し可能に期待するわ。

 

どんどん速度が速くなって、データ通信量が多くなってきてるから、バッテリーの持ちへの対策が必要なんや。

 

 

クレードルはやっぱり発売されない?

 

クレードル

 

W06の残念なところは、クレードルがなかったところや。

 

WiMAXのモバイルルーターと言えば、クレードルが当たり前やったから、クレードルに慣れてしまってる人にとったら、わざわざUSBコードに挿して充電するのは面倒やねん。

 

でも、それはW05のクレードルを使うことで回避できたから、まだええんや。

 

W05のクレードルは充電以外に使うことができひんかってん。

 

 

問題なのは、有線LAN接続がしたい人が大勢いるということなんや。

 

クレードルと端末をLANケーブルでつなぐことによって、通信が安定するねん。

 

PS4をオンラインで楽しんでる人にとっては、必需品といってもええやろう。

 

PS4

 

オンラインゲームに大事なping値を、有線接続で少しでもよくしたいところやからな。

 

どんな形でもええから、有線LAN接続はできるようになってることを願うわ。

 

発売が噂されるPS5には、LANポートがなくなってしまいそうな気もするけどな。

 

 

W07は5GとかWi-Fi 6に対応する?

2020年からは5GとWi-Fi6によって、ネット環境が劇的に変わるといわれてるんやで。

 

とはいっても、急にすべてが変わるわけやない。

 

しばらくは、今の技術と共存していくことになると思うわ。

 

 

5G、Wi-Fi6って何やの?


 

メチャメチャカンタンに説明するで。


 

スマホでもよく聞く4Gは何となくわかるやろ?

 

その次の規格が5Gや。

 

大容量も超高速で処理できるから、なんでもサクサクできるようになるねん。

 

Wi-Fi6は5Gに対応するWi-Fi規格で、現状で最高の「IEEE 802.11ac」をWi-Fi5と名付けて、正式には「IEEE 802.11ax」という次の規格がWi-Fi6というわけや。

 

4G → 5G
IEEE 802.11ac → Wi-Fi6

 

とにかく、ネットがめっちゃ快適に使えるようになるわけやねんけど、それにW07が対応するかどうかが問題やな。

 

スマホでも5G対応機種とか出てきてるみたいやけど、スマホもルーターも5G、Wi-Fi6に対応してなかったら、その技術をつかうことはできひんからな。

 

時期的にも、対応するかどうか微妙なところやと思うわ。

 

 

そもそもW07は発売される?

WiMAXのHUAWEI最新機種Speed WiFi NEXT W07の発売日とか、期待するスペック、性能について考えてきたわけやけど、そもそも発売されない可能性だってあるんや。

 

 

どういうこと?


 

ファーウェイ問題次第やということや。


 

アメリカが、中国のHUAWEI製品を排除しようとしてるのは、ニュースで見ることもあるやろ?

 

理由は2つ

  • HUAWEI製品を使うと情報が漏れる可能性があるから
  • 5G事業による経済の拡大を防ぐため

 

 

とにかくアメリカは世界のリーダーでいたいわけやね。


 

これまでは、アメリカと中国だけの話やと思ってたんやけど、グーグルがファーウェイ製スマホへのAndroidのアップデートを中止したり、Facebookがアプリの提供を中止したりしてるねん。

 

それによって日本でも、ファーウェイのユーザーとか、企業にも影響がでてるわけや。

 

ルーターであるWiMAXが、何らかの攻撃を受けることは考えにくいんやけど、わざわざファーウェイの製品を扱う企業も減ってくるかも知れへんからな。

 

 

最悪の場合は、W07は発売されへんということも、十分に考えることができるわけや。


 

Speed WiFi NEXT W07の発売日等まとめ

WiMAXといえば、HUAWEI製の機種やという人も多いやろ。

 

なんといっても、HUAWEI製の機種はデザインがめちゃめちゃオシャレやし、性能もいいからな。

 

そんなHUAWEI製の最新機種、W07の発売日は2020年の1月〜2月やと思われるわ。

 

W06のデメリットである、クレードルに有線LAN接続、バッテリーの取り外し、が改善されて、5G、Wi-Fi6に対応してたら最高やと思うで。

 

 

ファーウェイ問題が落ち着いて、例年通り年明けにW07が発売されることを願っとくわ。